「ももクロ」妹分・私立恵比寿中学がメジャーデビュー

 5人組アイドルユニット・ももいろクローバーZの妹分として人気急上昇中の私立恵比寿中学(エビ中)が、DefSTAR RECORDSよりシングル「仮契約のシンデレラ」で5月5日にメジャーデビューすることが決定した。

 エビ中は、柴咲コウ、北川景子ら人気女優のほか、先輩のももクロZが所属するスターダストプロモーションの中で選抜された、平均年齢13.5歳の9人組現役中学生アイドルグループ。2009年8月の結成以来「キング・オブ・学芸会」「今、会えるサブドル(サブカル・アイドル)」をコンセプトに活動し、独特なパフォーマンスで注目を集めていた。

 メジャーデビュー曲は「初回生産限定エー盤」「同ビー盤」「サブカル盤」の3形態で発売。カップリングにはヒャダインこと前山田健一が手がけた「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」のほか、それぞれ異なる楽曲を収録する。

 3月4日には神奈川・ラゾーナ川崎で『メジャーデビュー調印式+ミニライブ』を、4月1日に東京・赤坂BLITZでインディーズ最後のライブを行う。

オリコントピックス

メニューを閉じる