アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり新曲が劇場版「コナン」主題歌に決定

いきものがかり新曲が劇場版「コナン」主題歌に決定

 人気ユニット・いきものがかりの新曲「ハルウタ」(発売日未定)が、劇場版アニメ『名探偵コナン 11人目のストライカー』(4月14日公開)の主題歌に起用されたことが22日、わかった。ボーカルの吉岡聖恵は「幅広い世代の方々に愛され、歴史を重ね続けているこの作品に関わらせていただけることが、素直にとても嬉しかったです」と喜びいっぱいだ。

 シリーズ16年目の劇場版『名探偵コナン』は、Jリーグを舞台に主人公・江戸川コナンが難事件に挑む本格ミステリー。Jリーグも全面協力し、“キングカズ”こと三浦知良選手(横浜FC)をはじめ、日本代表でも活躍する遠藤保仁選手(ガンバ大阪)、今野泰幸選手(ガンバ大阪)、中村憲剛選手(川崎フロンターレ)らが本人役として登場し、声優に初挑戦する。

 主題歌に決定した「ハルウタ」は同映画のために書き下ろしたもので、吉岡は「儚さもありながら、力強い楽曲ができたのではないかと思っています」と自信たっぷり。同曲を手がけたギターの山下穂尊は「“今日”と“あの日”という時間を越えた繋がりが上手く表現できたらいいな、と思って書いていきました。いつまでも“青春の群像”を保ち続けるこの作品に敬意を持って接しさせていただきました」とコメントしている。

 劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』は、4月14日より全国東宝系で公開。

いきものがかり チケット発売情報



オリコントピックス