アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • バナナマン日村、“かみセブン”で運気アップ

バナナマン日村、“かみセブン”で運気アップ

 お笑いコンビ・バナナマンが29日、都内でDVD「bananaman live emerald music」の発売記念イベントを行った。昨年6月に仮歯を入れ、噛む楽しさを実感中という日村勇紀は「今年(夏)のライブまでには本歯を入れます!」とニッコリ。さらに今年は「いろんなものに噛みついていきたい。勝負の年にしたいですね。いろんな先輩に噛みついていきたい。女性も噛みたい」とかまずに宣言した。

 同作のジャケット撮影時には奥歯がなく、現在はそろっている日村は「下の前歯だけが自分の。あとは全て仮歯」と報告。相方の設楽統は「前歯7本が日村さんにとっての“かみセブン”」といじりつつも「日村さんが仮歯にしたタイミングでCMが来たりして、仕事が増えた気がする」と、運気アップに期待を込めた。

 同じ事務所所属の手相芸人・島田秀平からも「日村さんが昨年で停滞期を抜けた」と言われたといい、設楽が「日村さん、あれで停滞してたってどんだけですか!? 何事にもチャレンジして、オファーを待ちしたい」と語れば、日村も「今年は前厄だけど、厄払いしたし、ガッと噛みついていきたいですよ」と高笑いしていた。

 ライフワークとなった毎夏恒例単独公演の最新DVDでは、バナナマンの二人が「赤えんぴつ」というユニットに扮して楽曲を熱唱する場面もあり、昨年は歌手・森山直太朗がオリジナル曲「こいのぼり」を提供。森山と親交深い設楽は「森山くんが『できあがった曲、赤えんぴつっぽくない?』ってなって、『いいよ、歌ってあげるよ』ってなった」となぜか上から目線で、日村は「赤えんぴつでアルバム作れるくらいの楽曲がある。(発表を)考えてます」と怪気炎を上げていた。



関連写真

  • きれいな歯でアピール!? (C)ORICON DD inc.
  • バナナマン(設楽統・日村勇紀) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス