• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • CM
  • 福山雅治“こだわり”全開、沖縄CMロケに私物ギターを持参

福山雅治“こだわり”全開、沖縄CMロケに私物ギターを持参

 俳優で歌手の福山雅治が、2009年からイメージキャラクターを務める『ダンロップ』(住友ゴム工業)の新CMに出演し、私物のギターやカメラを披露していることが18日、わかった。自然体の福山をカメラに収めようと、最少人数のスタッフによって撮影された同CM。福山自身も“撮影を意識しないように”と、ロケ地・沖縄にまで私物を持参し、雰囲気作りにこだわった。

 今回のCMは「始める。」がメインテーマ。ギターを弾いたりキャッチボールをしたり、またゆっくり読書を楽しむといった、福山のナチュラルな様子を収めつつも、新たな一歩を踏み出す素晴らしさを伝えていくというストーリーが展開される。

 クリエイティブ・ディレクターには福山とプライベートでも交流があり、すでに別のCMでもタッグを組んでいる箭内道彦氏を起用。互いをよく知る2人だからこそ実現した“福山の素顔”を印象的にとらえている。

 福山が出演する『ダンロップ』の新CM「登場篇」は21日より全国オンエア。

関連写真

  • 【CMカット】福山雅治が出演する『ダンロップ』の新CM「登場篇」
  • 【CMカット】
  • 【CMカット】

オリコントピックス

 を検索