アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 忽那汐里、“ミタ”完結に達成感 高視聴率には「実感ない」

忽那汐里、“ミタ”完結に達成感 高視聴率には「実感ない」

 松嶋菜々子主演ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で阿須田家の長女・結役を好演した女優・忽那汐里(19)が23日、都内で報道陣の取材に応じた。21日放送の最終回で平均視聴率40.0%を記録し有終の美を飾った同ドラマだが、忽那は「数字に関してはあまり実感してないです」とコメント。同作の脚本家・遊川和彦氏の意向で続編は予定されていないが「おかげさまで、やりきったんじゃないかなと思います」と笑顔を見せた。

 普段は自身の出演作を鑑賞することは少ないという忽那だが、「最終回の日は9時からの特別版から観ました」。ドラマの打ち上げが行われた22日は忽那の誕生日だったこともあり、共に大作を作りあげた松嶋からは、花のプレゼントが届いたという。「全国の皆さんに“絆”というテーマが響いたんだと思うと、作っている側として何よりも幸せです」と、達成感に満ちた表情で語った。

 忽那はこの日、女優の剛力彩芽、モデルの森理世とともに東京ビッグサイトで実施された“最もウエディングドレス姿を見てみたい有名人”に贈られる『第二回日本ウエディングベストドレッサー賞』を受賞。初のウエディングドレス姿を披露した忽那は「身が引き締まる思いです。ありがとうございます」と感謝の言葉を送った。



オリコントピックス