アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元AKB48・成田梨紗、AV女優・森下くるみ役で映画初主演

元AKB48・成田梨紗、AV女優・森下くるみ役で映画初主演

 元AV女優・森下くるみの自伝的小説『すべては「裸になる」から始まって』が、元AKB48メンバー・成田梨紗の初主演で映画化されることが6日、発表された。伝説のAV女優がその世界に生きて体験した過酷な現場での想いを隠さずに綴る本作で、成田は体当たりの演技に臨む。

【写真】その他の写真を見る


 成田は、2005年にAKB48のオープニングメンバーとして活躍し、チームAに所属していた。その後、2008年に開催されたライブをもってAKB48を卒業した。以後はグラビアを中心に活動していたが、本作を前にグラビアを引退し、女優業に挑戦。映画初主演にして、人気AV女優役という難しい役どころに体を張って挑んだ。

 本作では、主演の成田のほか、『仮面ライダー剣』主演のイケメン俳優・椿隆之、『東京大学物語』の人気漫画家・江川達也、『荒川アンダーザブリッジ』など話題作に出演する駿河太郎らが出演。メガホンをとる中町サク監督は、『ADLUT〜24歳の恋〜』(2011年1月公開)に続く2作目の作品となる。2012年2月11日より全国順次公開。

関連写真

  • 女優に挑戦する成田梨紗
  • 『すべては「裸になる」から始まって』の入浴シーン(C)2012 森下くるみ/ハピネット
  • 森下くるみ
  • 女優に挑戦する成田梨紗(C)2012 森下くるみ/ハピネット
  • 書籍『すべては「裸になる」から始まって』

オリコントピックス