アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 芦田愛菜が『ライアーゲーム』最年少事務局員役で笑顔封印

芦田愛菜が『ライアーゲーム』最年少事務局員役で笑顔封印

 人気子役の芦田愛菜が、俳優・松田翔太主演のシリーズ最新作『ライアーゲーム −再生−』(2012年3月3日公開)にライアーゲーム事務局員・アリス役で出演することがわかった。日本中を虜にしている“愛菜ちゃんスマイル”を封印し、クールな黒服の女に変身。大人たちの中でしたたかな心理戦を仕掛ける。今回の作品では「目や身体が動かないように気をつけています」という芦田。それでも現場をともにする松田は「とても癒されています」とメロメロだ。

 甲斐谷忍の人気コミックを実写映像化した『ライアーゲーム』シリーズ。テレビドラマに始まり、2009年に興行収入23.6億円の大ヒットを記録した劇場版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』で一旦、終結したが、3年ぶりに新作が製作されることに。主人公の天才詐欺師・秋山深一役の松田以外のキャストをほぼ一新し、劇場版オリジナルのヒロイン・篠宮ユウ役に多部未華子を迎えて、10月10日にクランクイン。順調に撮影が進んでいる。

 前作で、秋山に大敗したライアーゲーム事務局は、彼への復讐のために復活。ただ一人の標的である秋山をゲームに誘い出し、原作の中でも傑作エピソードと言われる“イス取りゲーム”を展開する。

 芦田が演じるアリスは、秋山をゲームに陥れる重要な役どころを担う。製作陣は「天才的な頭脳を持つ子どもが最年少事務局員としてライアーゲームを仕切るという設定を考えた時、芦田愛菜ちゃんをおいて他にいない」「愛菜ちゃんが日頃見せるスマイルを封印して松田さん演じる秋山らをゲームに陥れていく対立の構図は、ゲームにこれまでのシリーズに無かった新たな緊張感をもたらしてくれるのではないか」と起用理由を挙げ、小さな大女優に大きな期待を寄せる。

 メインセットは国内某所の廃墟に組まれ、撮影に参加している芦田は「セットがキラキラしていて綺麗だけど少し怖いです。クールなお洋服は着てみたかったので、衣装合わせの時から、わくわくしていました。まだ撮影が続くので、頑張ります」。共演の松田の印象を聞くと、「すごくカッコよくて、優しくて、共演できて嬉しい」。多部については「一緒に演技ができるのを楽しみにしていたんですけど、ライバルっぽい役なので残念です」と話していた。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー




関連写真

  • 芦田愛菜が新作映画『ライアーゲーム-再生-』に事務局員役で出演 (C)2012フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社
  • 映画『ライアーゲーム-再生-』に出演する松田翔太と多部未華子 (C)2012フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社

オリコントピックス