アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 韓国の“国民の妹”IU、来春日本デビュー決定

韓国の“国民の妹”IU、来春日本デビュー決定

 韓国で“国民の妹”と呼ばれるほど人気の歌手・IU(アイユー)が、来春にEMIミュージック・ジャパンより日本デビューすることが15日、わかった。日本での本格的な活動に先駆け、彼女のヒット曲を収録したプレ・デビューアルバム『I□U』を12月14日に発売する。

 IUは、中学3年生だった2008年にミニアルバム『LOST&FOUND』で韓国デビュー。圧倒的な歌唱力とあどけない姿から“国民の妹”と称され、男女、世代を問わず愛されている。現在18歳の彼女は、東京ドームや京セラドーム大阪で今年開催されたチャリティーイベントなどに、多くのK-POPアーティストとともに出演、日本でもその可愛らしいルックスとパフォーマンスで話題に。また、2PMのテギョンらとともに出演したテレビドラマ『ドリームハイ』が日本の地上波でも放送され、認知度が高まっている。

 満を持して日本デビューが決定したIUは、「ついに日本デビューが決まりましたー!早く、日本でお会い出来るのを楽しみにしています。皆さん、応援よろしくお願いします」と喜ぶ。プレ・デビューアルバム『I□U』には、これまで韓国で発売されたヒット曲をオリジナル・バージョンで収録。韓国で近日発売予定のニューアルバムからの新曲やヒット曲「Good Day」なども収録される予定で、ベストアルバムともいえる1枚となっている。

 2012年より日本での活動をスタートさせ、来春には日本語歌唱によるデビューシングルを発売する予定。今年は多くのK-POPグループが日本デビューを果たしたが、新風を吹き込んでくれそうだ。



関連写真

  • 来春、日本デビューが決定したIU
  • 幻想的な雰囲気でジャケットを飾るプレ・デビューアルバム『I□U』(12月14日発売)
タグ

オリコントピックス