アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元AKB48小野恵令奈がレプロエンタテインメントに移籍 芸能活動再開

元AKB48小野恵令奈がレプロエンタテインメントに移籍 芸能活動再開

 元AKB48小野恵令奈(17)が、吉川ひなの、長谷川京子、新垣結衣らが所属する芸能事務所レプロエンタテインメントに10月30日付で移籍し、芸能活動を再開することがわかった。同日、東京・原宿アストロホールで行われた女優・川島海荷らが所属するパフォーマンスガールズユニット・9nineのファンミーティングにシークレットゲストとして登場、「皆さんこんにちは! 小野恵令奈です。実は私、レプロの所属になりまして、今日から9nineの後輩になりました」と報告した。

 小野は本格的女優転向を目指し、昨年7月12日に行われたAKB48のコンサートで「海外へ留学するためにAKB48を卒業します」と発表。同年9月27日のチームK公演をもってグループを卒業し、芸能活動を休止した。その後しばらく音沙汰がなかったが今年7月になって新ブログを突如開設、活動再開かと思われたところで10月に再び同ブログを閉鎖し、その去就が注目されていた。

 この日、9nineのファンミーティングに飛び入り参加した小野は「今日はそのお知らせをさせていただきたいと思って来ちゃいました! 9nineは昔から知っていてライブにも行かせていただいたことがあるくらい大好きなんです!」と報告。司会から「9nineの新メンバーになることはないですよね?」と振られると、本人は「それはないです」と否定、同社も今後の活動については「未定」とした。

 イベント終了後、小野は新たに開設したブログで現在の心境を報告。AKB卒業後は「私なりに、この先の人生を考えました。みなさんもご存知だと思いますが私はもっと広い世界を見たいと、真剣に留学を考えたこともあります」と留学をしていなかったことを示唆し、「でもやはり私はステージに立っていないと私らしく生きれないと気付きました。辞めて初めて気付くなんてバカですよね」と素直な思いを綴った。

 活動休止後の“一番大きかった気持ち”は「ファンのみなさんにもう一度会いたいという消えない想い」だったといい、「私、小野恵令奈はもう一度この世界でがんばることに決めました。今までと変わらず、応援していただけるとうれしいです」と気持ち新たに呼びかけている。



オリコントピックス