アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 社会
  • 芦田愛菜が“カッコよくなったパパ”を自慢

芦田愛菜が“カッコよくなったパパ”を自慢

 人気子役の芦田愛菜(7)が、「パパ、アデランスにしてよかったね」と懐かしの名セリフを再現する男性用ウィッグ『アデランス』の第2弾CMが、このほど完成した。今回は、自宅のバーベキューにお友達を招待した芦田が“カッコよくなったパパ”を自慢する姿が可愛らしく映し出される。

【写真】その他の写真を見る


 ホームビデオ風に撮影されたCMは、ママの「今日は、マナのお友達も呼んでバーベキューで〜す」というコメントからスタート。友達から「マナちゃんのパパ、カッコいいね」と言われた芦田は、嬉しそうに「でしょ」と答えながら、「でも、前はこうだったんだよ」とスマートフォンに写った以前のパパを紹介する。

 他の人たちと楽しそうに会話をしたり、子どもたちと遊ぶパパの様子を撮影するママも「何だか前より積極的なパパで〜す」と嬉しそう。そんなママから「パパに向かってひと言」とリクエストされた芦田は、カメラに向かって「パパ、アデランスにしてよかったね」と語りかける。

 撮影中は、バーベキューを食べることが出来ず残念そうな表情を浮かべていた芦田。撮影終了後のランチでお弁当と一緒に調理した食材が出てくると表情はパッと明るくなり、料理を美味しそうに頬張っていた。

 『アデランス』の新CM「バーベキュー」篇は、25日より全国放送開始。



関連写真

  • 『アデランス』の新CMに出演する芦田愛菜
  • カッコいいパパをお友達に紹介
  • マナちゃんと彼女の家に遊びに来たお友達
  • 以前のパパを紹介

オリコントピックス