• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】三代目J Soul Brothers、デビュー以来初の首位獲得

【オリコン】三代目J Soul Brothers、デビュー以来初の首位獲得

 7人組ダンス&ボーカルユニット・三代目J Soul Brothers(以下JSB)の4枚目となるシングル「FIGHTERS」(7日発売)が初週8.3万枚を売り上げ、9/19付週間シングルランキングで首位に初登場。昨年11月のデビュー以来、初の首位を獲得した。

 デビューシングル「Best Friend’s Girl」(昨年11月発売)、2ndシングル「On Your Mark 〜ヒカリのキセキ〜」(昨年12月発売)、1stアルバム『J Soul Brothers』(今年6月発売)で記録した最高位3位を上回っての首位獲得は、EXILE・HIROを中心に1998年に結成された“初代JSB”、現EXILEメンバーの“二代目JSB ”と歴代のJSBでも初めて。

 本作は、先月7日まで開催され約15万人を動員したライブツアー『EXILE TRIBE』でも披露された楽曲で、EXILEメンバーなどが出演している深夜ドラマ『ろくでなしBLUES』(日本テレビ系)の主題歌に起用されている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス