• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ケンコバ、芸人仲間の熱愛報道に焦り「できちゃった婚を狙ってます」!?

ケンコバ、芸人仲間の熱愛報道に焦り「できちゃった婚を狙ってます」!?

 お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(39)が、先輩芸人の宮川大輔と月1回ペースで開催しているトークライブDVD『宮川大輔×ケンドーコバヤシ あんぎゃー 〜新潟ぶらぶら珍道中〜』(発売中)のPRとしてORICON STYLEのインタビューに応じ、結婚に焦る“40代男”の本音を明かした。陣内智則や田村淳(ロンドンブーツ1号2号)ら芸人仲間の熱愛報道が次々と飛び交う中、「世間の女性は人を見る目を失くしたんじゃないかと思います」と恨み節。先輩・宮川の幸せな様子をみて「めっちゃ結婚したいです」と強い結婚願望をぶちまけた。

 宮川とケンコバは、バラエティ番組をはじめ、ドラマ、映画、CMなどに引っ張りだこの人気タレント同士。それでも時間を見つけては、毎月異なる都道府県を訪れ、ライブを開催している。よほどこのライブへの愛情が深いと思っていたのだが、当の本人は「僕が全国47都道府県に彼女が欲しくて始めました。ただし、今は失敗続きです。リアル“寅さん状態”ですね」と、“不純な動機”を堂々と明かした。

 宮川は昨年末に結婚13年目で男児が誕生し、結婚生活は順風満帆。一方のケンコバはここ最近熱愛報道などもなく、テレビで「ほんまに彼女がいないんです」と高らかに宣言するアラフォーど真ん中。幸せいっぱいの宮川や交際宣言をする芸人仲間の影響もあり、結婚への意識は強いようだ。

「めっちゃめちゃ結婚したいんです。でも、テレビの露出が増えるにつれて、女性がまったく寄りつかなくなってしまった」と、モテなさぶりを告白。「世間の女性は人を見る目を失くしたんじゃないかと思います。僕みたいな真面目な奴のとこには来ないけど、めっちゃ女遊びをする奴に引っかかっているし」と、芸人仲間の恋愛事情を羨む。

 その一方で「女ってなんで嘘つくんですかね? 彼氏おるのを内緒にして、僕の下心に気付きながら、ご飯の誘いに乗ってくる。極悪です」と、自身の体験を振り返りながら怒りモードにスイッチ・オン。「好きなタイプは“誠実な人”。嫌いなタイプは“嘘をつく人”って言うけど、(自分は)どないやねん!? って思ったりします。僕は『君を一生守るよ』なんて、絶対言わないですもん。全世界の武道をマスターした時に、初めて言います」と、“女性=嘘つき”であり、甘い言葉に弱いという不信感を募らせる。

 「昔は40歳までに結婚と思っていましたけど、42歳に泣く泣く引き上げました。今狙っているのは“できちゃった婚”です。もう、僕にはそこしか道が無い。『責任をとって結婚します』とか周囲には言いますけど、内心はガッツポーズです。子どもも嫁も一緒に出来た!! みたいなね」と、腹黒い野望を告白。

 好きなタイプについては「僕のことを好きでいてくれたらいい。清廉潔白でいてくれたらいいんです」と、あくまでも内面重視。女性不信と自ら言い切るだけあって、外見には触れないのかと思われたが「あと、世間一般に言われる可愛さ、美しさを持っている女性なら、僕はだいたい好きです」とも。掴みどころのないケンコバのトークはインタビューさえも煙に巻いていた。

 最後に、DVDの見どころを尋ねると「激しいAVシーンあり、顔面に…」と、別のDVDの話題を始め、記載不可に。気を取り直してもう一度質問すると「(DVDの)仕上がりは見てないんですけど、多分おもろいですよ。色々回って来ましたけど、ライブやって評判が悪かったことは一度もないですからね」と、最後の最後でようやく本音を聞き出すことに成功した。

 2009年に1回目となる北海道・札幌でスタートし、東北や近畿、四国そして沖縄と全国各地を巡ってきた同ライブ。東日本大震災後には現地の避難所に足を運び、慰問キャラバンを敢行するなど、精力的に活動してきた。今月は10日(月・祝)に熊本県・ウイングまつばせでの公演が決定している。果たして、念願の “ご当地彼女”は誕生するのか?

関連写真

  • 世の女性への不満をこぼしながらも、結婚への焦りを告白するケンドーコバヤシ (C)ORICON DD.inc
  • 世の女性への不満をこぼしながらも、結婚への焦りを告白するケンドーコバヤシ (C)ORICON DD.inc

オリコントピックス