【オリコン】SMAPの復興支援アルバム首位

 人気グループ・SMAPがファン投票で収録曲を決めた東日本大震災被災地復興支援アルバム『SMAP AID』(17日発売)が初週28.3万枚を売り上げ、8/29付週間アルバムランキング首位に初登場した。SMAPのアルバム首位は、『SMAP 016/MIJ』(2003年6月発売)から6作連続通算12作目となった。

 本作『SMAP AID』は、「みんなを勇気づけるSMAPの曲」をファン投票で募り、TOP15の楽曲をカウントダウン形式で収録。初週売上は、前作『We are SMAP!』(昨年7月発売)の18.0万枚を10万枚強上回り、SMAPとしては『Pop Up!SMAP』(2006年7月発売・初週32.1万枚)以来5年1ヶ月ぶりにアルバム初週25万枚を突破した。

 チャリティー企画盤の首位は、安室奈美恵浜崎あゆみらエイベックス所属歌手が参加した『VARIOUS ARTISTS FEATURING songnation』(2002年1月発売)以来9年7ヶ月ぶり。過去には、マイケル・ジャクソンライオネル・リッチーら豪華アーティスト45人によるアフリカの飢餓救済プロジェクト・USA for AFRICAのLP『ウイ・アー・ザ・ワールド』(1985年5月発売)、阪神・淡路大震災のチャリティー活動の一環で結成したTOKIOV6KinKi Kidsによるスペシャルユニット・J-FRIENDSの『People Of The World』(1999年1月発売)が首位を獲得している。

 本作は12月末までの期間限定商品。売上1枚につき200円が災害支援プロジェクト「Marching J」を通じて寄付される。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 『SMAP AID』しあわせのYELLOW-AID
  • 『SMAP AID』げんきのRED-AID

オリコントピックス