アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 北川景子、男の子役で声優初挑戦 妹役は芦田愛菜

北川景子、男の子役で声優初挑戦 妹役は芦田愛菜

 女優の北川景子が、来年1月7日より全国公開するアニメ映画『マジック・ツリーハウス』で声優に初挑戦する。北川は主人公のジャックを演じ、妹のアニー役は芦田愛菜が務める。北川は、「ジャックとアニーの時空を超えた大冒険を、今回声優として体験させて頂く事をとても楽しみにしています。声優のお仕事は初挑戦なので緊張もありますが、映画をご覧になる方々をファンタジーの世界に連れて行けるよう、精一杯頑張りたいと思います」と、初挑戦となる声優業に意欲をみせた。

 全世界で9200万部を超え、日本でも2002年初版以来現在までに30巻350万部の売上げを記録する同名ベストセラー作品が原作。森の中で不思議な小屋“マジック・ツリーハウス”を発見した、気弱な男の子ジャックと元気な女の子アニーの物語で、夢と魔法とスリルいっぱいの大冒険が繰り広げられる。

 ジャック(北川)の妹・アニー役を務める芦田は、「大好きなお話の、大好きな女の子の声が出来るなんて夢のようですごく嬉しいです。私もアニーと同じで冒険が好きです。アニーと一緒に本の世界に飛び込んで行きたいです!」と心弾ませている。

 アニメ映画『マジック・ツリーハウス』は、2012年1月7日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。



関連写真

  • 声優初挑戦の北川景子(左)と、北川の妹役を務める芦田愛菜 (C)メアリー・ポープ・オズボーン/『マジック・ツリーハウス』製作委員会
  • アニメ映画『マジック・ツリーハウス』のワンシーン (C)メアリー・ポープ・オズボーン/『マジック・ツリーハウス』製作委員会

オリコントピックス