アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • レゲエバンド・HOME GROWNのシンジマンさん死去

レゲエバンド・HOME GROWNのシンジマンさん死去

 レゲエバンド・HOME GROWN(ホーム・グロウン)のメンバーでパーカッション奏者のシンジマン(本名:菅野真司)さんが、26日にすい臓がんのため亡くなったことを同日、所属レーベルのポニーキャニオンが発表した。52歳だった。

 リーダーのTancoはツイッターで「先ほどシンジマンは安らかに天国へ召されました」と報告しており、「今までは肉体って縛りがあったから、実際会わなきゃ会えないんだけど、これからは何時何処にいたってその人を思えばいるんだよ。ただね、、、、さみしい!!」と、その早すぎる死を悼んだ。

 HOME GROWNは1990年代初頭に結成し、2002年にメジャーデビュー。毎年各地で行われる、横浜レゲエ祭、大阪ハイエストマウンテンなどのビッグ・フェスに加え、2003年にはジャマイカ最大のレゲエ・フェス『Sumfes』へ正式に招聘されるなど活躍。多くのアーティストのライブやレコーディングに参加するほか、楽曲提供やプロデュースなども手がけ、日本のレゲエ界を牽引する。


以下全文

 弊社専属アーティストHOME GROWN(ホーム・グロウン)のメンバーでパーカッション奏者のShinji Man(シンジマン・本名:菅野真司)が本日7月26日0時28分に永眠致しました。享年52歳。

 Shinji Manは以前より膵臓がんを患い闘病しておりましたが同日夜に病状が急変し、家族や友人が見守るなか息を引き取りました。

 故人のご冥福をお祈りしつつ謹んでお知らせ申し上げます。

(株)ポニーキャニオン



タグ

オリコントピックス