ORICON STYLE

2008年04月23日

特集 レジャーランキング

ゴールデンウィーク目前!春といったらやっぱりドライブ&遊園地!!

 

 うららかな陽射しの下、ドライブや遊園地遊びが楽しい季節。楽しいレジャーには、一緒に行く人やBGMも大事な要素。そこで「一緒に遊園地orドライブに行きたい女優・俳優」と「ドライブで聴きたい曲」を大調査!

■一緒に遊園地に行きたい女優

友達感覚で楽しみたい

 1位は、『SoftBank』のCMでもおなじみの元気で明るいキャラクターで男女を問わず支持を集めている上戸彩。「一緒にはしゃげそうだから」(富山県/20代/女性)というように、親近感でナンバーワンの座を獲得した。2位は映画やドラマで人気急上昇中の新垣結衣。「すごく可愛いから。デートすると楽しそう」(兵庫県/10代/男性)。3位の長澤まさみも「一緒に行ったら楽しそう」(大阪府/20代/男性)と、遊園地デートを夢見る男性の票を集めた。一方、4位の堀北真希には「ゆっくり話をしながら、のんびり楽しめそうだから」(愛知県/20代/女性)と友達感覚で楽しみたいという女性の票が多かった。5位は大河ドラマ主演に結婚にと、公私とも充実ぶりがうかがえる宮崎あおい。「笑顔がめちゃくちゃ可愛いから一緒に行くと楽しそう」(熊本県/20代/男性)というわけで、いずれ劣らぬ人気の若手女優が出揃った。

 
 
 
 

■一緒に遊園地に行きたい俳優

楽しいだけでなく、エスコートの能力も必要

 俳優では、アイドルユニット“羞恥心”でも大人気の上地雄輔が、並み居るイケメン人気俳優を押しのけて1位を獲得。「おバカキャラで盛り上げてくれそう」(神奈川県/10代/女性)なので、待ち時間も退屈しないですみそう。2位は「気配り上手そう」(大阪府/20代/女性)な玉木 宏。大勢で行っても2人で行っても、さりげなく気をつかえる男性は、ポイントが高い。3位から5位にはイケメンながら、三枚目キャラも見え隠れする元気系の若手俳優たちが名を連ねた。3位の佐藤隆太は「にぎやかで楽しくなりそうだから」(兵庫県/20代/男性)。4位小栗旬は「一緒に楽しんでくれそう」(大阪府/20代/女性)。5位の山本裕典は「テンションが高くて楽しそうだし、運動神経がよくて勇気もある感じなので、怖いアトラクションとかで助けてくれそう」(千葉県/20代/女性)。女優と違って、俳優には一緒に行って楽しいだけでなく、エスコートの能力も期待する人が多かった。

 
 
 
 

■一緒にドライブをしたい女優

癒し系の若手女優が人気

 ドライブと遊園地では1位と2位が逆転。一緒にドライブをしたい女優の1位は「助手席にいるとホッとできる」(長野県/20代/男性)新垣結衣。上戸彩は2位で「くだらない話をずーっとしていても飽きなさそうだから」(東京都/20代/男性)というのがその理由。ドライブはアクティブじゃなくても、のんびり過ごせるので選択基準が違うようだ。3位の綾瀬はるかには「CMみたいにタンバリンをたたいてほしい」(静岡県/20代/女性)など、一緒に楽しみたいという女性票が多かった。4位は堀北真希。「のんびり過ごせそう」(大阪府/20代/男性)な雰囲気は、どんなシチュエーションでも人気の的。そして、その素敵な笑顔で「助手席で笑っていてほしい」(福岡県/10代/男性)長澤まさみは5位。というわけで、皆が一緒にドライブしたいのは、癒し系の人気若手女優という結果になった。ドライブはデートの定番だが、気のおけない同性どうしの会話をするレジャーにもなっていることがわかる。

 
 
 
 

■一緒にドライブをしたい俳優

デート派と友達派に人気が二分

 こちらはデート派と友達派にきれいに票が分かれた。まず1位は「運転中の横顔を見ていたい」(岐阜県/20代/女性)と圧倒的な女性票を集めた玉木 宏。3位の小栗旬にも「大人なドライブができそう!」(香川県/10代/女性)と女性の憧れのコメントが目立つ。そして、4位の平岡祐太にいたっては、「TBS系『だいすき!!』の優しい弟役で一緒に過ごしたい」(福岡県/20代/女性)という声をはじめ、女性に人気が集中!反対に男性に人気だったのが、2位の佐藤隆太。「ドライブに限らず一緒に遊んでみたい」(東京都/20代/男性)と同性に言わせるのはさすが。5位の松山ケンイチに関しては、「いろんな知識や話などを蓄えていそうで、飽きなさそうだから」(東京都/20代/女性)と、男女を問わず人気が集まった。長時間、密室で過ごすドライブに“一緒に行きたい”と思われるのは、親愛の情のあらわれであり、人気の証拠。恋愛でも友情でも、ドライブで仲が深まることは間違いないだろう。

 
 
 
 

■ドライブで聴きたい曲

爽快感あふれる曲に人気が集まる

 ドライブで聴きたい曲の1位はL'Arc〜en〜Cielの「Driver's High」。「アップテンポの曲で、このPVみたいに飛ばせたらなぁといつも思う」(北海道/10代/男性)。2位ケツメイシの「ドライブ」も、「隣に好きな人を乗せて、風を切りながら聴きたい曲。2人だけの空間の疾走感がGOOD」(神奈川県/20代/男性)。3位ポルノグラフィティ「ハネウマライダー」は、「風を切って走るモーターバイクをイメージした、爽やかでドライブにピッタリの曲だから」(静岡県/10代/女性)。4位は「爽快な気分になれる」(大分県/20代/男性)で、JUDY AND MARYの「Over Drive」がランクイン。5位は「トヨタ自動車『ラクティス』のCMに使われていて、ドライブに合いそうな爽かな曲だから」(愛知県/10代/女性)ということで、ゆずの「ストーリー」。という具合に、いずれもCMやPV、もしくはビジュアルが目に浮かぶような爽快感あふれる曲が選ばれた。

(文:内山磨魅)

 
 
 

▲このページの最初に戻る