ORICON STYLE

2010年01月15日

本番ではホントにアドリブだらけで大変でした(笑)

――そんな“志ん生”好きの南沢さん、今回俳優さんではなく、芸人さんとのドラマということで最初は不安もあったのでは? 【南沢】 収録の前はメチャメチャ不安でしたね。実は私も人見知りなので(笑)。あと、プロデューサーさんから事前に「みんな全然セリフにないこと言ってくるから」って言われて、心配になって。本番ではホントにアドリブだらけで大変でした(笑)。

―― 一切、台本通りにやらなかったんですか? 【若林】 最初のリハーサルの1、2回は台本通りにやってたんですけど、芸人ってすぐ飽きるじゃないですか?だからどんどん足していった感じですね。(バナナマン)日村さんと南沢さんの言い合いシーンがあるんですけど、ほとんど原型無いです(笑)。南沢さんもアドリブだから本気の口ゲンカみたいでしたね。ちょっと止めたほうがいいのかなって思うくらい。
【南沢】 負けないようにアドリブで返しました(笑)。でも、凄く楽しかったですね。私も一生懸命役に入ってないと、本当におかしくて笑ってしまうので。それくらい面白かったです。

――今回を期に、役者としてのオファーも増えそうですね?春日さんは今後も役者としてご活躍する考えはあるんですか? 【春日】 まぁそうですね。繰り返しになっちゃうんですけど、本が良ければ・・・・・・。
【若林】 まだ言ってるよ。

昨年度まで見せていなかった新たな春日の一面が見せられた

――今後、もしかしたらラブストーリーのオファーも来るかも知れませんよ!?ヒロイン役には南沢さんで(笑)。 【南沢】 え!?それはちょっと・・・・・・。
【春日】 いやー、でもラブストーリーって難しいですよね。例えば設定が佐野史郎さんが昔やっていた“冬彦さん”(1992年に放送された連続ドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)で登場したマザコンでオタクの夫)みたいな役だったらノリノリでできるんですけどね。「役だから!」って言い訳ができるじゃないですか。
【若林】 それ、ただのお前の性癖じゃねーか。演技にかこつけて。
【春日】 失礼な言い方はよしなさいよ!昔、ジャック・ニコルソンさんが演じた『シャイニング』みたいなのも良いですね。必要以上に追いかけたりとか・・・ドアをぶち破って覗くとか・・・。

――やっぱりただのストーカーじゃないですか(笑)。 【春日】 いや、そこから最終的には恋仲になるような感じでね。
【若林】 急展開にもほどがあるだろ!

――若林さんは今後、もしドラマもオファーが来たらどうしますか? 【若林】 今回は、バナナマンさんとか(ガレッジセール)ゴリさんとか仲良くしてくださる方との共演だったから良かったものの、これが役者さんの中に芸人ひとり放り込まれたら、ずっとロケバスの中に籠城(ろうじょう)しちゃいますよ(笑)。

――(笑)。バラエティの延長線上くらいがちょうど良いと。でも春日さんはけっこう本気ですよね? 【若林】 春日はトーク番組などからは足を洗って頂いて、そのままそっちの方に行ってもらいたいですね。俳優業はすごく好きみたいですから。でも、役者も難しいですけどね。

――トーク番組より役者をやった方がいいと(笑)。では、最後に番組の観どころを宜しくお願いします! 【南沢】 キレる役って今までやったことがないので、私のキレっぷりをぜひ見ていただけたらなと思います。
【若林】 普段の生活をしていたら、キレたくてもキレられない場面というのがほとんどなので、共感してくれるのではないかと思います!
【春日】 昨年度まで見せていなかった新たな一面が見せられたかなと。演技なんだけど、演技じゃない。春日ってMじゃないですか?キレられるっていうのは、かなりプレイに近いというか・・・。そこらへんの表情をぜひ見ていただきたいなと。より素に近いんじゃないかなぁ。

――公私混同もいいところですね(笑)。 【春日】 いやー格好のツールでしたねぇ。ホント、良い仕事を頂きました!

(写真提供:(C)NTV)

Photo Gallery

人気芸人と豪華女優がショート再現コント連発! キレてもいいですか?

 【観どころ】
一般視聴者及び芸能人から、様々なシチュエーションで思わずキレそうになった体験を募集。それを元にお笑い芸人と女優たちが笑えるムカツキ体験をショートドラマで演じる。  今回、オードリー春日が演じるのは、サトエリ演じるOLを付け狙うストーカー男。手に人形を持ち、OLのマンションでゴミを漁り、にやりと笑いながら、OLが捨てた歯ブラシを口にくわえるというリアル過ぎる演技を披露している。また、相方の若林正恭も春日に負けじと、ピンで役者に挑戦。南沢奈央演じる“悪気なく話を台無しにする女”に翻弄される気弱な大学生役で、その“キレっぷり”にも注目。

【番組放送日】
2010年1月16日(土)21:00〜22:24

【Cast】
タカアンドトシオードリーバナナマン南沢奈央佐藤江梨子水野美紀加藤ローサ仲里依紗本仮屋ユイカ加藤夏希

本編動画を観る OFFICIAL SITE

オードリー プロフィール

若林正恭
生年月日:1978年9月20日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:169cm

春日俊彰
生年月日:1979年2月9日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長176cm

春日:ボケ担当。若林:ツッコミ担当。2人の会話が絶妙なバランスで、ズレていく“ズレ漫才”で人気を博している。また、春日のキメ台詞「トゥース」が『流行語大賞ノミネート作品』(2009年)に選ばれる。
2009年7月22日、初のDVD『オードリーDVD』をリリース。 現在のレギュラー番組は、『スクール革命!』(日本テレビ系)、『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ系)、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)、『笑っていいとも!増刊号』(同系)、『潜在異色』(日本テレビ系)、『オードリーのシャンプーおじさん』(文化放送)、『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

【オードリー 過去の特集】
■2009年 年末お笑い芸人特集
 『ブレイク芸人から期待の芸人まで☆お笑いブームを徹底解剖!』(2009/12/14)

■爆笑☆STYLE Vo.1
 『相方の変な癖、人気が出てからのエピソードまで、魅力を徹底解剖!』(2009/07/24)

⇒その他、オードリーの特集&インタビューはこちら

南沢奈央 プロフィール

【生年月日】 1990年6月15日
【出身地】 埼玉県
【身長】 163cm
【血液型】 O型

2006年、TBS・BS-iドラマ『恋する日曜日・ニュータイプ』で主演デビュー。 2007年はANB系ドラマ『生徒諸君!』に出演、さらに映画『象の背中』で主人公の娘役を演じ注目を集める。
2008年には『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(日本テレビ系)で主演、続いて映画『山桜』に出演、さらに映画『シャカリキ!』でもヒロインを務めるなど目覚しい活躍を見せている。映画とドラマ(フジテレビ系)が連動した『赤い糸』で主演。
2009年3月14日放送の『上地雄輔ひまわり物語〜家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開!』、6月24日放送の『命のバトン〜最高の人生の終わり方』、7月9日より放送の連続ドラマ『ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜』(テレビ朝日系/主演)に出演。
2010年1月16日放送の『人気芸人と豪華女優がみんなの体験をすぐに笑えるショートドラマ化! キレてもいいですか?』(日本テレビ系)に出演。
2010年秋公開予定の映画『行きずりの街』に出演。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

【南沢奈央 過去の特集】
■DVD『赤い糸』特集
 『南沢奈央×溝端淳平のスペシャル対談☆意外な共通点は?!』(2009/06/03)

■美的★WOMAN JOURNAL VOL.13
 『映画『赤い糸』主演★南沢奈央の運命を感じた瞬間と大切な存在を告白』(2008/12/10)

⇒その他、南沢奈央の特集&インタビューはこちら

▲このページの最初に戻る