【upcoming】俳優7人組のTFG、劇団EXILE・青柳翔など、7/29付週間ランキング『コンフィデンス』編集部注目の6作

 最新7/29付オリコン週間ランキングから、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が独自の目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。

TFG「My dear Summer」/シングル11位

2.5次元舞台を中心に活躍、若手俳優7人組・TFGがデビュー
 2.5次元舞台などを中心に活躍する俳優の赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人の若手俳優7名で結成されたTFGのデビュー曲「My dear Summer」が7/29付週間シングルランキング11位に初登場した。業界では初となる「五感」をコンセプトにしたグループで、ライブやイベントでパフォーマンスを行うだけでなく、オリジナルのフードやドリンクを提供し味覚を刺激したり、各メンバーが持つフレグランスで嗅覚を刺激したりと、ユニークな活動を展開している。デビュー曲は、若さ溢れるポップなサマーチューン。歌手活動によって、彼らがどのように表現力の幅を広げていくのか。俳優としての飛躍にも注目だ。

大原ゆい子「ゼロセンチメートル」/シングル55位

アニソン界のSSW・大原ゆい子、アーティスト人気を拡大中
 アニソンシーンでその名を馳せるシンガー・ソングライター、大原ゆい子の8thシングルが、7/29付週間シングルランキング55位にランクイン。幼少期より鍵盤、弦楽器に慣れ親しみ、高校時代からオーディションに参加してきた大原は、14年に劇場版アニメの主題歌オーディションでその座を勝ち取り、15年にデビュー。その後、今作まで全シングルで映画やテレビのアニメ主題歌を手がけ、芯のある柔らかな歌声と聴く人の心にそっと寄り添うような曲を届けてきた。それぞれの作品の世界観やキャラクターを彼女の心情で掘り下げる曲は多くの視聴者の共感を呼び、シンガー・ソングライターとしての彼女のファンを拡大している。

駒形友梨『Indigo』/アルバム22位

シンガーとしても才能開花、声優・駒形友梨が自己最高位を更新
 声優としてアニメやゲーム、キャラソンなど幅広く活躍する駒形友梨の2ndミニアルバム『Indigo』が、7/29付週間アルバムランキング22位にランクイン。昨年12月に発売した前作『〔CORE〕』で記録した41位を上回り、自己最高位を更新した。駒形のシンガーとしての強みは、表現力豊かで、張りのある歌声。声優としての数々の経験と、もって生まれた稀有な声が、メロディーに乗ることで昇華。不思議と聴く側の心に染み込むボーカルとなる。そんな駒形の魅力は本作のリード曲「ララルハレルヤ」にも良く表れている。声優活動で多忙だとは思うが、ライブでのパフォーマンスも期待される。

青柳翔『IV』/アルバム24位

劇団EXILE所属、青柳翔の1stアルバム
 劇団EXILEに所属し、俳優として『HiGH&LOW』シリーズをはじめ、ドラマ、映画に出演している青柳翔。2016年から音楽活動を本格化させ、同年10月に1stシングル「泣いたロザリオ」をリリース。そして今年7月17日に発売した初のアルバム『IV』が、7/29付週間アルバムランキング初登場24位を記録した。本作には、これまで発表してきた3枚のシングルを含む全11曲を収録。agehaspringsの玉井健二、百田留衣、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦ら豪華クリエーター陣が手がけたさまざまなタイプの楽曲を、飾らない、武骨だが温かみのある声で歌い上げている。

CYBERJAPAN DANCERS『BIKINI FOREVER』/アルバム26位

夏気分満載の1枚、注目は細川ふみえのカバー
 ハウスDJ、プロデューサーとして世界的に有名なMITOMI TOKOTOが、2000年に立ち上げたイベント『BIKINI NIGHT』のなかで踊る女性ダンスグループがCYBERJAPAN DANCERS。このグループの過去曲を網羅したアルバムが7/29付週間アルバムランキング26位にランクインした。夏が大好きな女子にぴったりの楽曲が並ぶが、そのなかで最も気になる1曲が、92年にリリースされ、最高84位を記録した細川ふみえの「スキスキスー」のカバー。作詞作曲は小西康陽。今、海外でブームになっている日本のシティポップをサラッと入れるセンスが見事。

FERN PLANET『僕らのトロイメライ』/アルバム68位

注目のガールズバンド・FERN PLANET
 FERN PLANETの2ndミニアルバム『僕らのトロイメライ』が、7/29付週間アルバムランキング68位にランクインした。奈良県出身のSERINA(Vo&Gt)とメイ子(Cho&Ba)による女性2人組。厚みのあるロックサウンドをしっかり聴かせる演奏力があり、SERINAのボーカリストとしての存在感とソングライティングのセンスに惹きつけられる。2人は高校生時代、「閃光ライオット」でファイナルまで進出した経験がある実力派で、すでに若い世代からは全国的に知られているようだ。今後もフェスやライブで話題を広げていくはず。この若いガールズバンドがこれからどう化けていくのか、楽しみだ。

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる