【Creators Search】風男塾から浦島坂田船まで気鋭のプロデュースチーム・Q-MHzが提示する新スタイル

  • 風男塾のシングル「Dash & Daaash!!」

    風男塾のシングル「Dash & Daaash!!」

 7/1付週間シングルランキングで3位に入った風男塾のシングル「Dash & Daaash!!」(TVアニメ『群青のマグメル』オープニング主題歌)は、前向きな言葉をライブ感のあるバンドサウンド、爽快なメロディーと共に描き出すアッパーチューン。この楽曲の作詞・作曲・編曲を担当しているのは、畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GAR DEN)によるプロデュースチーム・Q-MHzだ。

 TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』や『ラブライブ!』シリーズ(ともにTOKYO MX ほか)の楽曲など、アニメ、声優アーティスト、ゲームを中心に数多くの歌詞を手がけている畑、涼宮ハルヒの憂鬱「ハレ晴レユカイ」をはじめアニメ、声優、アイドルの楽曲などを担当している田代、乃木坂46、KAT-TUN、藍井エイルらの楽曲に関わってきた黒須、そして、LiSA、戸松遥らに楽曲提供を行う田淵が、Q-MHzを結成したのは2015年。翌年1月にLiSA、小松未可子などのゲストシンガーを招いた1stアルバム『Q-MHz』を発売し、“クリエイター同士によるプロデュースチーム”という新たなスタイルを提示した。

 その後、小松未可子の全面プロデュースを担当したほか、戸松遥、浦島坂田船などに楽曲を提供。さらに歌い手のSouとのコラボ曲「SUMMER VERSE!!」(Sou × Q-MHz)、Q-MHz feat. 日高光啓a.k.a.SKY-HI名義による配信シングル「風強く、君熱く。」を発表するなど活動の幅を大きく広げている。

 J-POP、ロック、アニソン、アイドル、ゲーム音楽など幅広いフィールドで才能を発揮している4 人。それぞれのスキルとセンスを投影しながら、楽曲全体をプロデュースするQ-MHzのスタイルは、コライト、共同プロデュースが増加しているシーンの流れとも合致している。幅広いジャンルを網羅できる守備範囲の広さ、映像作品との相性の良さを含めて、Q-MHz に対するニーズはさらに高まりそうだ。

(文/森朋之)

風男塾の「Dash & Daaash!!」ミュージックビデオ

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる