• ホーム
  • 音楽
  • 【YouTubeチャート】欅坂46、2曲が「週間ミュージックビデオ」TOP5入り

【YouTubeチャート】欅坂46、2曲が「週間ミュージックビデオ」TOP5入り

欅坂46の7thシングル「アンビバレント」(8月15日発売)の表題曲とカップリング曲「Student Dance」が、「週間ミュージックビデオランキング」でそれぞれ3位、5位にランクイン。両曲ともにTOP5入りを果たし、「週間アーティストランキング」では乃木坂46(6位)を超えて4位にランクインした。
欅坂46、乃木坂46を超えて「週間アーティストランキング」4位へ
 欅坂46の8月4日に公開された「Student Dance」が83.4万再生で、「週間ミュージックビデオランキング」5位に初登場した。同曲は、8月15日リリースの7thシングル「アンビバレント」のカップリング曲。リリースにあわせたメンバーのメディア露出とともに、「サイレントマジョリティー」などを手掛けた池田一真氏が監督を務めていることもファンの間で話題になり、MVの公開とともにアクセスを集めた。7月26日から公開されている「アンビバレント」も今週152.5万再生で3位にランクインしている。

欅坂46「アンビバレント」

 こうした動きを受けて、欅坂46は「週間アーティストランキング」でも513.2万再生を記録し、先週7位から今週4位へ上昇。今週6位の乃木坂46の倍近い再生回数となっている。

 なお、「週間楽曲ランキング」でも、「Student Dance」(8月4日公開)は83.4万再生で11位に初登場。「アンビバレント」(7月26日公開)は152.5万再生で4位にランクインしている。

欅坂46「Student Dance」

みきとP「ロキ」、「週間楽曲ランキング」TOP10入り4週目でTOP5へ
 みきとPの「ロキ」が、150.3万再生で「週間楽曲ランキング」先週7位から5位へとランクアップした。同曲は、7月13日〜7月19日集計で、『ニコニコ超パーティー2018』(11月3日開催)への出演発表などからアクセスが伸びて8位に初登場。その後、8位→8位→7位→5位とじわじわと週間再生回数を伸ばし、ランクアップを続けている。

みきとP「ロキ」

 同曲は、VOCALOIDを使用し、ジャンルを越えたさまざまな楽曲を発表している、みきとPが、初音ミクに続くキャラクターボーカル・シリーズ第2弾の鏡音リンとデュエットした曲(2月27日公開)。現在、累計再生回数は521.4万を超えている。なお、みきとPは「週間アーティストランキング」でもじわじわと上昇を続け、今週20位にランクインしている。
HoneyWorks、『銀魂』エンディングテーマ9位に初登場
 HoneyWorksの「ヒカリ証明」が、8月8日のシングルCDリリースに先駆けて8月3日より公開され、90.4万再生で「週間楽曲ランキング」9位に初登場した。同曲は、テレビ東京系アニメ『銀魂 銀ノ魂篇』のエンディングテーマ。シングルは、8月20日付週間シングルランキング17位(売上0.5万枚)にランクインしている。

HoneyWorks「ヒカリ証明」

 HoneyWorksは、ニコニコ動画やYoutubeなど動画投稿サイトで活動するクリエイターユニット。「キュンキュン系」「青春系」と呼ばれるポジティブ系ロックを主体とし、『アオハライド』『まじっく快斗』『銀魂』『恋は雨上がりのように』など人気テレビアニメのテーマソングを数多く手がけ、コアファンから厚い支持を受けている。今週の「週間アーティストランキング」では、前週比48.9%アップの251.4万再生で11位にランクインしている。
DA PUMP「U.S.A.」4週連続1位獲得
 DA PUMPの「U.S.A.」が引き続き好調。「週間楽曲ランキング」で561.2万再生、「週間ミュージックビデオランキング」で553.6万再生を記録し、ともに1位を獲得した。今週で両ランキングともに4週連続で1位の座をキープしている。どちらも2位の米津玄師「Lemon」とは、200万再生に近い差をつけている。
K-POP勢が好調 Red Velvet、iKONもランクイン
 今週の「週間楽曲ランキング」TOP20内に、Red Velvet「Power Up」(73.5万再生)が15位、iKON「KILLING ME」(72.5万再生)が16位と、K-POPグループ2組が初登場した。ここ最近では、BTS、TWICE、MOMOLAND、BLACKPINKらがYouTubeチャート常連となっていたが、この2組も定着するか注目される。Red Velvetは、「週間アーティストランキング」でも176.6万再生で18位にランクインしている。

YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」

YouTubeチャート「週間アーティストランキング」

YouTubeチャート「週間ミュージックビデオランキング」

【ランキングについて】
●『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの日本国内での合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。 ※日本時間・毎週月曜日更新。

●『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の日本国内での合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。 ※日本時間・毎週月曜日更新。

●『ミュージックビデオランキング』※多く視聴されたミュージックビデオ
「ミュージックビデオランキング」は、YouTubeで最も多く視聴されたフルバージョンの公式ミュージックビデオの日本国内での再生回数から生成されるチャート。 ※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。 ※日本時間・毎週月曜日更新。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年9月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年9月17日号

<COVER STORY>
美藤宏一郎氏(エムアップ 代表取締役)
私たちは目標を持つ会社。
達成すべき目標を粛々と実現していくことが使命

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート8月度
「音楽」ジャンルが急伸長 映像作品市場を検証

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!