• ホーム
  • 音楽
  • 【LINE MUSICランキング】『平昌五輪2018』関連曲がランクイン

【LINE MUSICランキング】『平昌五輪2018』関連曲がランクイン

 定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」内での週間ランキング「Weekly SONGS Top25」。今週は、ONE OK ROCK の新曲「Change」がWeekly Songs1位に初登場。BGM ランキングとの同時首位を獲得した。

 同楽曲は、デジタル配信(ダウンロード・サブスクリプションサービス)のみでのリリースとなっており、2/26 付でのデジタルシングル(単曲)では週間6.0 万ダウンロードを記録し、2 位を記録している。なお、ONE OK ROCK 関連では2010年に発表した「Wherever you are」が上位をキープし続けており、今週も24 位にランクインしている。

 また、TBS 系恋愛バラエティ『恋んトス season7』の主題歌となっているベリーグッドマンの「世界中のどんなラブソングよりも feat. erica」が3 位を獲得。彼らはLINE MUSIC内での人気が高く、BGMランキングでも6 位となった。

 このほか、絢香&三浦大知「ハートアップ」が4 位に登場。東京メトロ『Find my Tokyo.』の新CM タイアップソングとなっており、フィジカル&ダウンロードのロングセールスも期待される。

■『平昌五輪2018』関連曲がランクイン
 2月9日に開幕し盛り上がりを見せた平昌五輪のNHKや民放各局の応援ソングや番組テーマソングがWeekly SongsやBGMランキングで上位にランクイン。当週では、「ハローカゲロウ」、ゆず「うたエール」、SEKAI NO OWARI 「サザンカ」などが両ランキングで上位入りしている。

■Mステ出演で、あいみょん、絢香&三浦大知がランクイン
 2月16日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』にて歌唱したあいみょん「君はロックを聴かない」、絢香&三浦大知「ハートアップ」がWeekly Songs TOP25、BGMランキングでともにランクイン。

 あいみょんは「愛を伝えたいだとか」もBGMランキングで順位を上昇させた。なお、あいみょんは3月1日放送のNHK総合『SONGS』へも出演。スタジオライブでは「生きていたんだよな」を歌唱する。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年9月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年9月17日号

<COVER STORY>
美藤宏一郎氏(エムアップ 代表取締役)
私たちは目標を持つ会社。
達成すべき目標を粛々と実現していくことが使命

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート8月度
「音楽」ジャンルが急伸長 映像作品市場を検証

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!