• ホーム
  • 音楽
  • 【LINE MUSICランキング】清水翔太「Good Life」がSongs、BGM同時首位

【LINE MUSICランキング】清水翔太「Good Life」がSongs、BGM同時首位

 定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」内での週間ランキング「Weekly SONGS Top25」。今週は、清水翔太の新曲「Good Life」がSongs、BGM ランキングともに1位に初登場。また、カップリング曲「I’m in love」もSongs3位、BGMランキング5位を獲得した。

 なお、フィジカルシングル「Good Life」は2/5付で初動0.3万枚を記録し、25 位に登場。また、1月10日に先行配信していたデジタルシングル(単曲)では、累積0.9万ダウンロード(2/5付・36位)となっている。

 また、5位にはZedd,Maren Morris,Greyの「The Middle」がランクイン。ZeddはLINE MUSIC内での人気が高く、今週では同楽曲のほか、「ステイ」も先週から順位を上げ、19位を記録している。

 このほか、1月27日に公開された「新参者」シリーズの完結編、映画『祈りの幕が下りる時』の主題歌となっているJUJU の新曲「東京」が6位に。映画、ドラマ、CMのテーマ曲などで使用され、日常生活で楽曲に触れる頻度が高い曲はLINE MUSIC内でも人気が高い。

■『Mステ』出演後に清水翔太「My Boo」がランキング急上昇
 テレビ朝日系『ミュージックステーション』番組内にて、LINEのプロフィールに多くの若者が「My Boo」をBGM設定していることが紹介され、同曲を歌唱。その影響で「My Boo」のBGM設定数が大きく上昇し、ランキング2位にシングルパッケージ収録版が、10位にもアルバム『FLY』収録版がランクインした。1時間毎集計のSongsランキングでは放送後1位に上昇するなどLINE MUSIC内での話題を集めた。また、同コーナーで紹介されたEd Sheeranの「Shape of You」のBGMランキングも前週20位から9位にランクアップしている。

■TWICE「BRAND NEW GIRL」が4位に登場
 2月7日発売のTWICEのニューシングル「Candy Pop」のカップリング曲「BRAND NEW GIRL」が4位に登場。同楽曲は「Clova Friends 双子ダンス篇」のCMソング。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年1月1日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年1月1日号

<COVER STORY>
斉藤正明氏(ビクターエンタテインメント 代表取締役社長/一般社団法人 日本レコード協会 副会長)
50年近く音楽業界を見つめ数々のヒットを創出
若いスタッフに多く「打席」に立たせることが、ヒットの創出、会社の成長に繋がる

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 1>
2018年 いよいよマーケットはアジア全域へ

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 2>
音楽スタートアップと次世代のビジネスモデルを拓く

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 3>
2017年年間ランキング速報

<2018 Leader’s Message>
音楽・映像関連団体、レコードレーベル、放送局各社代表からの2018年新春メッセージ

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!