• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 夜食ラーメン無料に朝食いくら食べ放題… “全国200施設”を制覇したサウナ好きが選ぶコスパ最強ホテル「神ってた」
ORICON NEWS

夜食ラーメン無料に朝食いくら食べ放題… “全国200施設”を制覇したサウナ好きが選ぶコスパ最強ホテル「神ってた」

 ホテルに年間120泊、サウナには280回以上通っているという“俺”さん。中でも、特に良かったという『野乃 浅草』について「コスパ最強、神ってた」とツイートすると、「めっちゃええやん」「これは安い!!」「ここのサウナすごい良かった」「ドーミーインはコスパ以上の満足感」などのコメントが寄せられ、大きな反響があった。

家賃無駄? 年間120泊以上、ホテル暮らしを続ける理由とは

――『野乃 浅草』を紹介したツイートに大きな反響がありましたが、どのような点がおすすめだと思われましたか。

客室含めて館内がすべて畳敷き、サウナと温泉、無料サービスの充実っぷりが素晴らしいです。我々日本人は畳の心地よさをDNAレベルで刻まれていると思うのですが、素足で畳の上を歩くのが心地よすぎて、最高にくつろげます。サウナに入って、その後に食べる無料の醤油ラーメンも至高です…。朝食のいくら食べ放題(22年8月現在)も、お得感たっぷりです。

――年間何日間ほどホテルに宿泊されているのでしょうか。

昨年は、120泊以上ホテルに宿泊しました。サウナも好きで、去年は285回サウナに入り、全国津々浦々、210施設以上を訪問。正真正銘のサウナジャンキーで、1ヵ月間サウナ旅もしたので、その時は丸々1ヵ月間ホテル暮らしでした。ハマったらとことんタイプなのが、俺です。
――ホテル暮らしのメリット・デメリットを教えてください。

ホテル暮らしのメリットは、以下3点。
・睡眠
・毎日が”新鮮”
・グルメ&サウナで一石三鳥

ホテルにもよりますが、リネンが清潔で、高級なマット&ベッドのおかげで、爆睡できるのが最高。『リッツカールトン』や『グレートモーニング』に泊まった時は、あまりにも熟睡でき、睡眠の奥深さに感動超えて感謝しました。

また、ホテル暮らしは毎日が新鮮。俺の場合、毎日違うホテルに泊まるので、訪問したことないホテルや見慣れない土地に行くことも少なくありません。見るもの全てが新鮮で刺激。西川貴教的に言うと、「YO! Say 宿が胸を刺激する」です。

あと、ホテル周辺のグルメやサウナも合わせて楽しめるので、ホテルステイは一石三鳥。もはや気分は小旅行。

デメリットは、コストですね。家賃を支払う傍らホテルステイをしているので、友達からは「家賃が無駄無駄無駄無駄ァーーーッ」とよく言われます。

コロナ禍でこれまでスルーしていた近場の魅力を再発見「東京がもっと好きに」

――ホテル選びは、どのようなツールを使われていますか。

雑誌、SNS、友達の口コミ、Googleマップです。

SNSで流れてくる情報は玉石混交なので、センスある友達からの忖度ない意見を参考にしたり、Googleマップと睨めっこしたりして、ホテルを選んでいます。ホテルに限らず、超有益な情報は、オフラインの場で人から得られることが大半ですね。

また、最近は雑誌でもホテルの情報を収集しています。上質な情報を発信できるよう、日々勉強しています。

――どのようなポイントで選ばれていますか。

愚問ですが、基本的にはサウナの有無です。ただ、最近は情報発信のために、コスパが良さそうなホテルを選んでいます。大事な人と行く場合は、感動できる体験ができるかどうかを重視します。目的に合わせ、選ぶポイントも変わります。

――ホテル選びのコツ、選ぶ際の注意点や気を付けている点があれば教えてください。

Googleマップの口コミに必ず目を通します。特に、ネガティブな口コミは貴重。あと、点数も見ています。例えば、評価が大体3.8未満になると、何かしらの欠点・不満を実際に感じるコトが多いので。ただ、Googleマップの点数や口コミは操作ができるので、それを見抜く目も必要です。

――旅を満喫するためのポイントやコツなどがあれば教えてください。

息抜きにゆっくり過ごすのも良いですが、その土地を味わい尽くすのも旅を満喫するコツだと思っています。宿、グルメ、サウナ、BAR、観光スポット、現地の人etc…味わい尽くすことで、思いがけない感動やハプニングが生まれ、それは一生の記憶に残ります。この感動や記憶に残る思い出こそ、旅の醍醐味ですね。

あと、コロナ禍では、敢えて地元を開拓する「ジモ旅」を推奨します。例えば、俺は東京在住ですが、コロナ禍で浅草や築地にハマりました。築地や浅草は魅力たっぷりなのに、今までは近場のためスルーしていましたが、東京を”再発見"できて、東京がもっと好きに。まさに、「灯台下暗し俺ホテル暮らし」です。
俺/コスパ最高のホテル&グルメさんTwitter:@ore_ikitai(外部サイト)
野乃 浅草:公式HP(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

>

 を検索