• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 東海オンエア・しばゆー「俺らが、一番友達だ!」 “いじられの最前線”に立ってきたグループYouTuberの誇り

東海オンエア・しばゆー「俺らが、一番友達だ!」 “いじられの最前線”に立ってきたグループYouTuberの誇り

東海オンエア・しばゆー(C)oricon ME inc.

東海オンエア・しばゆー(C)oricon ME inc.

 個性あふれるネタ動画を中心に様々なジャンルの動画を投稿し、チャンネル登録者数585万人の人気を誇る6人組YouTuberグループ・東海オンエア。その中でも、しばゆー、としみつ、てつやの3人がエース、スター、カリスマとして結成した“リサイタルズ”の2ndシングル『Dejavina (Japanese ver.)』は663万回再生を突破。「just歯」「現像もしてサイズA4」など独特なワードが耳に残ると、同曲の作詞を担当したメンバー・しばゆーの言語表現にも注目が集まった。YouTuberとして活動を始めて8年、プライベートでは2児の父でもある彼に、クリエイターとして走り続ける理由を聞いた。

「こっちでも何かやってやろう」 韓流風? 新曲に込めた思い

━━リサイタルズの2ndシングル『Dejavina (Japanese ver.)』は、メロディ、振付、ファッションなどすべてがK-POP風で、“Japanise ver”というサブタイトルとともに大きな反響を呼びました。

しばゆーおかげさまで! バズれ!と思ってわたくしども作った次第でございますので(笑)。韓流アイドルさんが頭角をめちゃくちゃ表してきている中で、こっちでも何かやってやろうという気持ちで、3人で話し合った結果、あたかも韓国語バージョンがあったかのような、あのような楽曲と見せ方が完成しました。

━━「just歯」「現像もしてサイズA4」「カラコン吹っ飛ばして鳥落とす」など、独特な世界観の歌詞は、「意味がわからないけど、なぜか耳に残る」と話題になりました。

しばゆーあー、もー、すいません(笑)。よくわからないものを残してしまって…。(メンバーの)としみつの車のなかで今流行りのK-POPがよく流れていたんですよね。「次の曲は、韓国語っぽく聞こえる日本語の歌にするのはどうかな?」って僕が言ったんですよ。そしたらとしみつが乗ってくれて、率先して進めてくれました。歌詞は僕が書いて。

━━他にも自作の歌を披露されているのを見掛けますが、耳に残るフレーズはどうやって生み出しているんですか?

しばゆー自分の頭の中のお気に入りワードデータベースから配合させるみたいな感じですね。これとこれをくっつけたら面白いかなくらいの軽い気持ちで。『Dejavina (Japanese ver.)』は、2時間くらいでバーッと書きました。もうこれ以上はないと思って。一気にやらないと、後で見返して“違和感”に気づいてしまうんで(笑)。耳からの音ハメに、ちょっとしたストーリー性を意識した感じですかね。

絶対言えるのは「俺らが一番友達だ!」ということ

━━東海オンエアは活動から8年が経ちましたが、結成当初、ここまで人気を得て、活動規模が大きくなることは想像していましたか?

しばゆー活動開始当時から、グループとしての目標はあえて持ってこなかったので、このようになるとは何も想像していなかったですね。友達同士でふざけて、みんなに笑ってほしいって思って始めたことなので。気づいたらめっちゃ大きくね?って感じになってて。ただ、今、グループYouTuberがたくさん出てきてますけど、絶対に言えるのは「俺らが一番友達だ!」ってことですね。それでずっとやってきてますので、その自信だけはあります。

━━仲の良さが東海オンエアの一番の強みなんですね。“友情”を感じる瞬間ってありますか?

しばゆー最近『48時間耐久ウォーキング』っていう企画をやって、メンバーで協力しあって48時間歩き続ける企画だったんですけど、そのときは大団円感があって「うわぁー、友情だー」ってちょっと思いましたね。それにしても、友情って言葉は大人になって使わなくなりましたね(笑)。

 うちは根性系の企画をたくさんやるんですけど、チームで対戦するときとか、極限状態のときに「お前のこと信じてる!」という情念のようなものをメンバーから感じるときがあるんです(笑)。僕の順番は最後に回ってくることが多くて、オチを期待されるんですけど、「しばゆーなら、なんとかしてくれる」ってメンバーからの期待を感じたときは嬉しくなりますね。めちゃくちゃ友達だからこそ、僕らの企画は成り立っている。とんでもない十字架をお互いにかせたり、敵対したとき最強の敵になりうるのかなって思います。
━━個性溢れる動画が多いですが、企画会議はどんな雰囲気なんですか?

しばゆー僕のネタはだいたいメンバーの虫眼鏡とりょうに「何それ?」「は〜?」って言われるので、てつやととしみつを味方につけて企画を通そうとします。ゆめまるは「どっちでもいいよ」って言うことが多いので(笑)。最終的には「いいよ、勝手にやりな」ってことになりますね。6人いるから「俺は出ないからやっていいよ」ってこともできるので。

━━活動のなかで、6人であることの利点も感じますか?

しばゆー1人だったら、2人だったら…って考えるとゾッとしますね。3人でもここまでになってないのかなって思います。企画でチーム分もできますし、編集も自分たちでやっているんですけど、6人いるからこそ分担できる。6人はベストな数字だったのかなって思いますね。

━━東海オンエアの動画を見ていると、クラスの中の陽キャ(=陽気なキャラクター)の子たちが集まって面白いことをしている印象です。

しばゆーそうっすかね、そうですか(笑)。メンバー全員、学校で“いじられの最前線”に立ってきてはいるんですけど、みんなめちゃくちゃ明るいってわけではないですよ。あのグループの中だから、安心して身内ネタを出せる。だからすごく明るいんじゃないですかね。

━━10代の頃に出会った地元の仲間たちと大人になった今でも仲良く、しかも仕事も一緒にしているってなかなかないことですよね。

しばゆーそうですね。この関係はずっと変わらないって信じたいですね。でも、最近、ちょっと…。動画の撮影日が週2回あるんですけど、「撮影終わり!」ってなったらみんな帰るのがめっちゃ早くなったなっていうのは感じます(笑)。

(取材陣爆笑)

しばゆーあれ、こんなんだったっけなって(笑)。前はちょっとだべって帰ろうかって感じだったのに。お疲れ、お疲れ、お疲れ〜ってどんどん帰っていく。各々仕事があって忙しいし、週2回会えるっていうのもありますけど、とにかく早いんですよね、最近(笑)。

━━個々の仕事も順調ですよね。

しばゆーぬるぬるぬる〜っと各自やりたいことをやっている感じですかね(笑)。僕もね、勝手に結婚しましたしね。でも、各々目標があってそれに進んでいるとしても、東海オンエアはぜったい疎かにしない。そこはみんな守って、個人の活動をしていると思います。

「カッコいい」ではなく「なんだコイツら」と言われていたい

━━キャリアを重ねて、ライフステージも変わっていく中で、しばゆーさんは仕事に対する意識や取り組み方が変わったことはありますか?

しばゆー変わってないかもしれないです。ずっと自然体ですね。しいて言うなら、東海オンエアの動画に「パパになってから優しいね」っていうコメントをもらったりするんですけど、僕は東海オンエアでパパという一面を出すのは嫌なので、パパだから丸くなるのは避けようとは思ってます。むしろパパだからこそもっと尖ろうと思っているかもしれないです。パパであることは誇りだけど、これまでのキャラがブレちゃうから東海オンエアにはパパを持ち込みたくない。

━━岡崎の観光伝道師を務められ、今も岡崎を活動拠点にしていますが、東京に出てきたいと思ったことはないんですか?

しばゆーそうですね、岡崎を出るメリットは全然ないと思ってます。岡崎のお店に行くと、すぐ「撮影OKですよ、東海オンエアさん」って言ってくれるし。それに東京だと変な誘惑があって怖いじゃないですか。みんなスポンジなので染まりたくないんですよね(笑)。他のYouTuberさんとコラボって感じになるのも、元々6人いるから、ちょっと違うかなって思うし。別に鎖国しているわけじゃないですけどね(笑)。あと、東京出て仕事がめっちゃある〜って言って、東海オンエアの撮影が疎かになっちゃうのも怖い要素ではありますし。もちろん、各々「名を上げたい」「有名になりたい」とは思っていると思うんですよ。住んでるところが岡崎なだけで。みんなひょっこり東京に顔出して、ちょっと目立てればいいなくらいの感じなんじゃないですかね。

━━では、岡崎の一番の魅力は? 岡崎と聞いて、パッと思い浮かぶほど共通のイメージはなさそうだなと思ったのですが…。

しばゆー味噌、武士、城…花火大会もすごいです。意外といいところ。意外とですよ。来てくださいよっ!

━━(笑)!

しばゆーでも、この前、中学時代の友人に会ったとき「なんでおめーなんかが有名なんだ」って言われたんですけど、学校でトップオブいじられキャラだった僕がなんでそんなに人気になってるのって意外に思いつつ、僕に対する対応は昔とまったく変わらない。そういうところがいいですね。東京で「あ、有名な東海オンエアさんだ!」って言われちゃうと、ちょっと引いちゃう自分たちがいるんですよ。地元で普通に「しばゆーじゃ〜ん」って『こち亀』の両さん感で声をかけられるような、地元の友達の単なる地元ノリがすごく心地いいので大切にしたいんです。

━━キャリアを重ねても、根本は始めた頃の姿勢を大事にしていたいと?

しばゆー「カッコいい」「サイコー」っていうんじゃなくて、「なんだコイツら」って言われていたいんで。リサイタルズの謎の真剣なK-POPも、普段、お笑い片足ツッコミ動画をやっているからこそ、みんなが「わぁ、バカやってるな」ってコメントしてくれて、それが心地いいんです。

━━では、今後の目標は?

しばゆーとにかくYouTubeを疎かにしてはいけないって気持ちで、みんな各々の活動を大きくしていくって感じですかね。僕個人はいろんなことに手を出したい。子育てが終わったら、嫁と一緒に岡崎に店を出そうかなと(笑)。絵も好きなので、個展を開きたいです。 個展おもろくないですか? 現代アートを売って、ヨーロッパでも個展やれるようになって。東海オンエアでも海外進出!(笑)。

━━YouTubeに海外からのコメントはないんですか?

しばゆーそれが、全然ないです! (独り言のように)インドでバズろっかな…。これからのテーマは「インドでバズりたい」にします。インドの観光大使もやっちゃったりしてね。こういう適当な夢を語ることはいくらでもできます(笑)。

取材・文/河上いつ子
YouTubeチャンネル「東海オンエア」チャンネル登録はこちら
東海オンエア・しばゆーTwitter:@TOKAI_ONAIR
東海オンエア・しばゆーInstagram:@to___shibayu

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索