• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 2分で簡単に診断、自分の“信用力”をスコア化

2分で簡単に診断、自分の“信用力”をスコア化

 近年、世界では個人の信用力を数値化した“信用スコア”が急速に普及。中でも、中国では官民一体となって信用スコア事業を推進しており、スコアに応じた各種サービスが拡大しているという。そして、そのムーブメントは日本国内にも波及。信用スコア事業に通信キャリアや、通話アプリ運営会社など大手企業が続々と参入しており、すでに“信用スコア”を介したサービスや取引が一般化しつつある。

 そのため、「自分の信用スコアはどれ位なのだろう…」と気になる人が増えているという。こうした要望に応えるべく、信用スコア事業を国内の他企業に先駆けてスタートしたJ.Score(ジェイスコア)社が提供する『AIスコア』について詳しく紹介する。
≫AIスコアとは?

個人を特定する情報は不要! スマホで簡単に試せる「AIスコア診断」

 J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクによって設立された会社。J.Score社が提供するAIスコアの算出はスマホで無料ででき、今話題となっている。

 まずJ.Scoreのサイトからアカウントを作成すると、AIスコア診断がスタートする。質問内容は仕事や住居に関する項目など簡単なものが18問ほどで、基本的に選択肢から選ぶか数字を入力するだけで特に難しい操作は求められない。質問のテンポもよくチャット形式でサクサク答えていける。2分もかからず回答が終了し、すぐに結果が表示される。

 体験してみて感じたのは、スコアが出るまでの“手軽さ”だ。名前もニックネームでよく、個人を特定しない情報だけでスコアが算出される。知られたくない・答えたくない質問はスキップすることもできる。個人信用機関に記録が残ることも、他機関から参照されることもないため、ゲーム感覚でスコアを算出できた。

年収や家族人数など20の質問に回答→スコアが表示→情報を充実させるとスコアアップの可能性も

年収や家族人数など20の質問に回答→スコアが表示される→情報を充実させるとスコアアップの可能性も


≫AIスコア診断を試してみる

 実際にやってみた結果、スコアは「700」だった。基本情報となる質問に回答しただけだったので「これが自分のスコアか」と内心驚くとともに、“AIスコア”自体の仕組みもわかってきた。この時点で全体のうち5%の質問に回答したが、さらに「生活」「情報連携」「性格」「ウォレット」「ファイナンス」「プロフィール」といった情報を追加入力することで、分析の精度が上がり、スコアアップの可能性がある。

目的は「ライフスタイルの向上」“これからの自分の行動”によってスコアが変化

  • 追加入力後のスコア

    追加入力後のスコア

 質問項目を見てみると、年齢や年収などだけではなく、趣味嗜好やライフスタイルに関するものなどカジュアルなものもある。これらを入力することで自分の信用力や将来的な可能性がスコアに反映される。「性格診断」などもあり、占いなどが好きな人も楽しみながらチャレンジできそうだ。追加で47%まで入力すると、スコアは「722」にアップ。性格診断では自分では気づかない思わぬ“長所”も知れた。

 そして最大の魅力は、アプリ限定の機能「ハビットチェンジ」だ。毎日の運動、学習、睡眠、お金という4項目において、良い行動を習慣化し継続すると、AIスコアに反映されるようになっている。つまりAIスコアは、年齢や年収、趣味趣向といった過去や現在の情報をもとに一方的にスコアが決まるのではなく、“未来につながる習慣”など、自分の行動次第でスコアを変えることができるという画期的なサービスなのだ。

 ライフスタイルや性格といった色々な情報を多角的に把握することでスコアを付けるという仕組みも特徴的だが、こうした「過去」「現在」の事象のみで一方的にスコアを決められてしまうと「評価された」という印象もあるかもしれない。しかしAIスコアの場合は、“これからの自分の行動”によって能動的にスコアを変化させることができるのが一番の魅力ではないだろうか。つまり、スコアによる罰則がある中国とは大きく異なり、「AIスコア」は自身の“ライフスタイル向上”に役立てることが可能なのだ。

≫AIが2分で診断、自分の“可能性”をチェック!

宿泊招待券や老舗デパートの優待も! ランクに応じたお得なリワードサービスが充実

 こうして算出したスコアはどのように活用できるのか? AIスコアが人気を集める理由のひとつとして日本初のサービスである「AIスコア・リワード」がある。

 「AIスコア・リワード」とは、AIスコアをもとにランクが設定され、そのランクに応じて協賛企業が提供するさまざまな特典(リワード)を受けられるサービス。エントリーは無料ででき、通常では提供されていない有名企業の特別プランやお得な割引率の特典が充実しているのが特徴だ。例えば大手リゾートサービスの限定ツアーや宿泊招待券、老舗デパートの優待やマンツーマンの英会話レッスンを複数回無料で受けられるなど、趣味からキャリアアップに役立つものまでリワードのジャンルは多岐にわたる。現在は30種ほどが提供されており、今後もさらに拡大していくことが予想される。

ライフスタイル向上にも繋がる「AIスコア」で自分自身を見つめなおすチャンス

 AIスコアの質問に回答することは、自分自身を改めて見つめ直す機会にもなった。実際に体験してみて感じたのは、“個人を特定しない情報”だけでスコアの算出が可能なため安心感があったこと。また、自分の行動次第でスコアアップしていくのは「単純にうれしい」し、「もっと頑張ってスコアを上げたい!」という前向きな自分を発見することができた。

 20歳以上なら誰でもチャレンジできるAIスコアの算出は、無料。始めておけば便利なサービスも受けられるので、“ライフスタイル向上”の意味合いも込めて、スコアアップに励んでみてはいかがだろうか。

≫匿名でOK! あなたのAIスコアを診断

Sponsored by J.Score

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索