アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 天真爛漫な長谷川潤、無邪気におねだりするキュートな姿を披露

天真爛漫な長谷川潤、無邪気におねだりするキュートな姿を披露

 トップモデルの長谷川潤が野菜をたくさん載せた一輪車をゴロゴロさせて農園を進む…。サプリメントブランド『ディアナチュラ』の新TV-CM『もうもてない』篇がWEBで公開された。前作は彼女の住むハワイで撮影されたが、今回の舞台はサンフランシスコの広大なオーガニック農園。地元ファーマーと打ち解けた自然体の笑顔を見せている。

モデルの時とは異なるナチュラルな笑顔も CMソングが流れるシーンも必見!

 ショートにした髪に、黒Tシャツとデニムパンツというラフないでたちの長谷川が、ヨロヨロしながらも楽しげに、農作物で重そうな一輪車を押して登場。農園の男性に「ヘイ、これ持ってくか?」と葉ものを差し出されると、「ノーノー、ほしいけどもう持てない」と英語で会話しながら、あぜ道に足を取られて転びかけて「ワッ!」と叫び、笑顔で通り過ぎていく。

 アサヒのサプリ、ディアナチュラ〜♪と、お馴染みのCMソングを奏でるロカビリーバントの前では、音楽に乗ってお茶目に腰をくねらせて歩き、道にトラクターを止めて作業をしていた男性には「帽子ちょうだい」と無邪気におねだり。「よくばりさんだな」と言われながら頭に帽子をかぶせられると、口を大きく開けて目を細める満面の笑顔を弾けさせ、「サーンクス!」とまた一輪車を転がしていく。画面には「食べるは、生きる。」とのストレートなキャッチコピーが。

天真爛漫な“素顔”の長谷川潤が堪能出来る、オーガニックなCM

  • モデルの時のクールな長谷川潤

    モデルの時のクールな長谷川潤

 モデルとしてキメているときとはひと味違った、天真爛漫で生き生きとした長谷川潤の姿が楽しい、この『ディアナチュラ』CM。画面からは明るい日差しも感じられるが、実は撮ったのは冬。幸運にも天候に恵まれ、暖かい日差しのなかで撮影は進み、長谷川は「気持ち良く撮影することができました」と振り返る。二児の母である彼女自身もオーガニックな食材に関心が高いとのことで、大農園内の作物にも興味津々の様子だった。

 それもあってか、CM中の長谷川は農園にすっかり馴染んでいて、まるで普段の生活を切り取ったように、ファーマーとの会話ややり取りもナチュラルに見える。WEB限定動画では、道にあぐらをかいて座り、両手を広げて「こんなに大きなオーガニックの農園で撮影しました。ぜひ皆さん、観てくださいね」と笑顔いっぱいでアピールしている。

 緑豊かな農園での飾らない長谷川潤は、ヘルシーでもあり、一瞬の開放感に浸れる映像となった。ディアナチュラ『もうもてない』篇CMは3月20日(火)より全国でオンエア開始。
(文:斉藤貴志)

『ディアナチュラ』公式ホームページはコチラ

Sponsored by アサヒグループ食品株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!