アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【Hey! Say! JUMPライブレポート】勢いに乗る9人、山田涼介演出の“舞踏会”の完成度

【Hey! Say! JUMPライブレポート】勢いに乗る9人、山田涼介演出の“舞踏会”の完成度

大きくなった9人に目が釘付け! メンバーソロレポート

山田涼介 オールバックでハートを揺らす やっぱりエースは絶対的!
 ツアーの立役者といっても過言ではない山田は、オールバックで観客を華麗にエスコート。歌でもダンスでもメンバーを牽引するところは、さすが絶対的エースだ。裸にまとったライダースをはだけて腹筋をチラ見せさせたHey!Say!7の「パーリーモンスター」は、刺激が強過ぎ。

知念侑李 愛されキャラNo.1! 誰にも負けないキュートさ金メダル
 「キミアトラクション」で<やっぱり横浜No.1>とアレンジした知念は、やっぱり愛されキャラNo.1。この日も有岡や伊野尾、山田などとワイワイするが、岡本との「僕とけいと」ではとりわけキュートな振り付けで会場を沸かせた。

中島裕翔 いつだってはつらつスマイル! 「大好きです!」にHOPEを見た
 常にはつらつとした姿で観客を引っ張っていた中島。「Mr.Flawless」では、バラをプレゼントする人を真剣に選んでいるのが何とも微笑ましかった。八乙女から最後の挨拶をと指名され、咄嗟に出てきたのは「何だろう……大好きです!」。

岡本圭人 コンセプトにハマりすぎ! 照れつつキスする英国紳士
 舞踏会という設定がしっくりハマったのは、バイリンガル・岡本か!? 「order」の前に英語でグループ紹介をし、コンセプトの色を歌やダンス以外で濃くさせた。公開記者会見中には、カメラに抜かれた八乙女にジワジワと近づき、頬にキス!

有岡大貴 やっぱり音楽大好き! イジられ童顔男子の真骨頂
 山田との「My Girl」ではスタイリッシュな演出の中、シンクロダンスで楽曲の世界観を作り上げた有岡。飾ることなくシンプルに表現した姿はカッコ良く映り、ユニット曲ではあるけれど、R&Bやダンスミュージックが好きな彼らしい選曲に感じた。メンバー紹介曲での山田からのイジられっぷりも絶妙。

高木雄也 艶っぽさがグングンUP! でも精神年齢は最年少!?
 「Speed It Up」での髪をかきあげる仕草や顔の角度、視線の置き方まで艶っぽく、“モテ隊”BESTは卒業か!? と思わせた高木。が、客電がついた会場を見て「みんな違う顔ってスゴイね」とつぶやくも、山田から「小2から変わってねーな」と突っ込まれ苦笑い。

伊野尾慧 マイペースでいて確信犯!? はだけた肩から目が離せない!
 「Come On A My House」で有岡と一緒に歌うパートから、BESTメンバーと肩組みしたり、仲の良さを随所で見せてくれた伊野尾。アンコール中、片方の肩がはだけながらも気にせず手を振っていたのは、マイペースだからと思いきや、確信犯なのかも!?

八乙女光 ベースプレイとは対極!? 口説きスタイルも似合うンデス
 ユニット曲「今夜貴方を口説きます」では羽根ストールにドロップサングラス、ミニ王冠と奇抜なファッションで伊野尾とパラパラ風のダンスをした八乙女。ベースを弾く姿とは対極の一見変わった口説きスタイルだけれど、カメラ目線の<I Love You>で女子のハートを完全ロックオン。

薮宏太 カウントダウン発表ではウルウル JUMP引っ張る最年長 
 安定感のある歌唱は、今回も健在。東京ドームでの単独公演を冷静に発表したものの、「ウルウルしているけれど、本当にうれしい」と感極まっていた薮。グループをまとめてきた長男なだけに、喜びを人一倍かみしめていたのだろう。

(文/洲崎美佳子)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019