2018-07-30

岡田結実が体験する『Celebrate! Tokyo Disneyland』「自分もショーの一部になっているような気分」現在、東京ディズニーリゾート(R)にて開催中の『東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリーイベント“Happiest Celebration!”』を、モデル、タレントとして大活躍中の岡田結実さんが体験! この夏スタートしたナイトタイムスペクタキュラー『Celebrate! Tokyo Disneyland』を体験した岡田さんに、その魅力と、35周年で盛り上がるパークをどう楽しんだのか聞いた。

壮大なスケールのショーの“パークをめぐるストーリー”に興奮がとまらない

『シンデレラ城』の前で

――――シンデレラ城を舞台とした『Celebrate! Tokyo Disneyland』。パークの中を紹介していくようなストーリーで進んでいきますが、指揮棒を持ったミッキーマウスがとてもカッコよかったですよね! 岡田結実 本当にカッコよかったです! まるでアトラクションのように進んでいくストーリーもすごかったんですけど、シンデレラ城にミッキーが登場した瞬間の「何かが起こりそう!」っていう期待感に圧倒されました。改めてすごい存在感だなって思いました。

――映像で東京ディズニーランドの各テーマエリアをめぐる旅はいかがでしたか? 岡田結実 いままで東京ディズニーランド(R)には何回も行っているので、乗ったことがあるアトラクションなどがショーとしてシンデレラ城に映し出されていく映像を観て、「あ、乗ったことある!」って興奮してしまいました。何回も経験しているのでストーリーがわかりやすくて、誰でも楽しめるショーだなって思いました。

――印象に残ったシーンはどこでしょうか? 岡田結実 『カリブの海賊』や『スター・ツアーズ』は小さい頃からよく乗っているので、音楽を聞いているだけで楽しかったですね。『ホーンテッドマンション』は、アトラクションを思い出して、ちょっと怖い気持ちになりました(笑)。プリンセスのシーンで噴水がハート型になったのも印象的。細かいところまで作り込まれていて、引き込まれました。

――パークでは、アトラクションによく行かれるようですね? 岡田結実 ガンガン乗るタイプです! 最近では『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』、『スプラッシュ・マウンテン』、『ビッグサンダー・マウンテン』、『スペース・マウンテン』は必ずと言っていいほど乗ります。自分が乗ったことがあるアトラクションが『Celebrate! Tokyo Disneyland』の映像に出てくるので、実際の体験と相まって、興奮が増しますね!

臨場感のある演出が、見ているだけでいろんな感情をくれる

『Celebrate! Tokyo Disneyland』

『Celebrate! Tokyo Disneyland』を体験中

――観ているゲストの方々との一体感も楽しいですよね。 岡田結実 同じショーを観ているゲストの方々の表情も観ましたけれど、みなさん集中してグッと引き込まれていました。こんなにたくさんの方々が同じものを観て、同じ感情になれるって、すごいことだなって思いました。

――女子的にはプリンセスのシーンも感動的ですよね! 岡田結実 最近、映画『美女と野獣』を観たので、一番印象に残ったのはそのシーン。でも、シンデレラのシーンではガラスの靴が映し出された時に、なんだかうるっとしちゃいました。プロジェクションマッピングでこんなに心を動かされたことは初めて。観ているだけで感動したり、興奮したり、反対に怖くなったり、そういう感情をくれるんだなぁ〜って思って、ほんわかしちゃいましたね。

――壮大にパワーアップしたスケール感は、いかがでしたか? 岡田結実 映像だけでなく炎や音や水などの演出もすごくて、驚きの連続でした! 炎からは熱を感じるし、噴水が上がれば水しぶきを感じられる……そういう感覚的な部分も含めて自分もショーの一部に含まれているような感じがしたんです。360度、すみからすみまで楽しめるようなショーだと思いました。

――『Celebrate! Tokyo Disneyland』は、これまでにあったショーとは違う体験ができるという声は、確かにあるようですね。 岡田結実 そうですね。炎がバーンとあがる演出があったんですけど、その炎の中にミッキーが消えて行くような気がして、「大丈夫かな?」って心配したんです。でも、全然余裕そうで、さすがミッキーだなって思いました(笑)。そういうことも含めて、まるで自分が体験しているような感じのショーでしたね。

――まるでアトラクションと岡田さんがおっしゃったとおり、新しい“ライド体験”でもありますよね! 一日の最後を締めくくる新たなショーが誕生しました。 岡田結実 本当にひとつのアトラクションだと思いました。その日乗っていたアトラクションであれば、なおさら「あ! さっき乗ったアトラクションだ!」っていう気分になると思います。それも素敵でしたね。観てから乗りたくなることもあると思うので、ショーが終わってダッシュでアトラクションに並ぶのもいいかも!

35周年の目標は“制服ディズニー”をすること

『イッツ・ア・スモールワールド』を体験

35周年の『スペシャルケーキ』と『スウィーツトッピング』

――アトラクションでは今回、『イッツ・ア・スモールワールド』を体験していただきましたが、いかがでしたでしょうか? 岡田結実 リロやスティッチ、ドナルドダックやニモ、オラフなど、好きなキャラクターがたくさん増えていて、それを探すのがとても楽しかったです! 南太平洋の島々のエリアなど、それぞれのエリアを経て、世界はひとつというメッセージが伝わってきて、感動しちゃいました。世界中を旅行している感覚にもなりました。

――どのゾーンがお気に入りですか? 岡田結実 最後の雪国みたいなゾーンですね。そこに行くまでのエリアもとっても楽しかったんですけど、フィナーレですべてがまとまるような感じがして、しかもキラキラしていて……その瞬間を無意識に本当にただただすごいという感覚だけになっちゃうほど、入り込んでしまいました。

――そういう意味ですと、『Celebrate! Tokyo Disneyland』も同じような盛り上げ方ですよね。最後にまとめて大きな感動が待っているという。 岡田結実 ジェットコースターみたいですよね。どんどんと登っていって、最後に勢いよく激走するような。観た後のやり切った感、すがすがしい気持ちで終わる感覚が残りますよね。「うわ、観た!」みたいな(笑)。鑑賞した後のじっくりした余韻もあるけれど、パン! と弾けたような感覚が、『イッツ・ア・スモールワールド』にも『Celebrate! Tokyo Disneyland』にもあるなって思いました。

――35周年をめいっぱい楽しむための“個人的目標”はありますか? 岡田結実 今年の目標は制服ディズニーをすることなんです。友だちはみんなしているんですけど、私はまだ未経験なんですよ。スペシャルメニューやグッズは、かわいくてインスタ映えもするし、35周年のうちにしたいなって思っています!

――スペシャルメニューと言えば、35周年の『スペシャルケーキ』はいかがでしたか? 『スウィーツトッピング』も楽しそうでした! 岡田結実 めちゃくちゃ美味しかったです! 好みでキラキラを足せるのがすごく可愛くて。最後のアレンジを自分の手でできるって、子どもも大人も楽しめちゃいますよね。全部使い切ったら、違うものを入れたり、かばんにつけたり。ケーキは食べるとなくなっちゃうけれど、このケースで思い出が残るのも嬉しいですね。次に誰かといった時には、「こんなこともできるんだよ」っておすすめしたいなって思いました。楽しみ方が無限大ですよね!

実は東京ディズニーランドと同じ誕生日 ディズニーがある世界で一緒に生きられて幸せ

ドナルドとデイジーの“ぬいぐるみバッジ”

“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”を体験

――ところで、一番好きなキャラクターは、ドナルドダックだそうですね。 岡田結実 はい。初めてパークに行った時からファンなんです。学校のバッグにもドナルドを着けていて、ファンキャップも持っています。よく兄と一緒に写真を撮ってもらっていたんですよ。それ以来、ドナルドが大好き! 今回も35周年の“ぬいぐるみバッジ”はドナルドとデイジーをゲットしましたよ〜!

――ドナルドといえば、缶や味を選んで作れる“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”も体験いただきました。 岡田結実 家族みんな大好きなので、ディズニーのおみやげにはチョコレートクランチを絶対買うんです。フレーバーがレモン味やストロベリーショートケーキ味など6種類もあって、好きなものが“バレてるバレてる、見透かされている”と思いながら詰めちゃいましたね(笑)。缶やフタの色、リボンも選べるので、その時の気分で変えられることもうれしいし、おみやげならあげる人をイメージしても作ることもできるな〜って思いました。

――ドナルドダックのファンとしては、東京ディズニーランドの新しいショー『レッツ・パーティグラ!』も見逃せないですね! 岡田結実 まだ体験していないんですけど、すっごく楽しみにしています。ドナルドが主役なんですよね! 観ているだけで楽しいのに、参加できるなんて、早く混ざりたい〜! これまではアトラクションだけで1日が終わってもいいと思っていたんですけど、年々ショーが好きになってきているんです。35周年のパレードもまだ観れていないので、近いうちに行かなくちゃ! あと、まだ東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに泊まったことがないので、いつか泊まりたいです。お部屋からショーを観るのがあこがれです(笑)。

――ほかに、パークのどんなところに魅力を感じますか? 岡田結実 老若男女、みんなが楽しめる場所だということでしょうか。親とプールなどに遊びに出かけると、すぐ「疲れた」とか言いだしますが(笑)、パークだと全然そんなことはなくて、「楽しかった!」と言ってくれるんですよね。「明日も仕事頑張ろう、学校頑張ろう!」って、家族みんなで思えるんです。アトラクションを待っている時も会話が弾むから、さらに仲良くなれる気がします。

――最後になりますが、東京ディズニーリゾート35周年のお祝いメッセージ、そして今後への期待について教えてください。 岡田結実 35周年、おめでとうございます! 私は東京ディズニーランドと誕生日が同じ4月15日なので、毎年お祝いして迎えている感があるんです。幅広い年齢層の方々が童心に返って楽しめる場所で、わたしも大好きな場所なので、これからもディズニーの世界に入って楽しみたいですし、美女と野獣エリアや東京ディズニーシーの新しいエリアもどうなるのか楽しみです。歳を重ねて自分の子どもと行くことも楽しみですし、も〜う気持ちがあふれちゃいますね(笑)。ちょっと壮大な話になっちゃいますが……自分が生まれた時からずっとあるので、ディズニーがある世界で一緒に生きられて幸せです!

PROFILE

岡田結実

岡田結実
2001年、1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー。
モデル・女優として活躍中。

ナイトタイムスペクタキュラー Celebrate! Tokyo Disneyland

開園35周年をお祝いする東京ディズニーリゾートでは、ナイトタイムスペクタキュラー『Celebrate! Tokyo Disneyland』を開催中。シンデレラ城を舞台にしたキャッスルプロジェクションマッピングで、東京ディズニーランドのさまざまなエリアを巡る映像をメインに、色鮮やかな噴水や迫力のある炎、楽しい音楽、夜空いっぱいに広がる光の演出などが夜の空を華やかに彩ります。驚きと感動に満ちあふれた壮大なスケールのショーは必見!

ナイトタイムスペクタキュラー Celebrate! Tokyo Disneyland OFFICIAL SITE

©2018 Disney.

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催中。驚きと感動に満ちあふれた新しいエンターテイメントやアトラクション、スペシャルメニューや限定グッズ、35周年ならではの特別なおもてなしなど、ハピネスにあふれた“Happiest”なプログラムが目白押し!

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” OFFICIAL SITE

©2018 Disney.