2016-12-21

オリジナル作品も充実!Netflixの達人、“かなかな”こと平松可奈子が活用術を伝授☆

オリジナル作品も充実!Netflixの達人、“かなかな”こと平松可奈子が
活用術を伝授☆

 待ちに待った年末年始。せっかくのんびりできる機会なのだから、人混みを避けて心ゆくまで映画やドラマを楽しみたい、と考えている人も多いのでは? メジャーな作品をいち早く楽しみつつ、ツウな作品にもどっぷりハマりたい。そんなワガママな願いを叶えてくれるのが、日本でも人気を伸ばしているインターネット動画配信サービス「Netflix」。シーズン2が配信開始されたばかりの『フラーハウス』をはじめとするオリジナルドラマ作品や、日本ではなかなか観られない海外のコアな映画まで、充実のラインナップが魅力となっている。気にはなっているけど、どこが便利なのか?また他のサービスとどう違うのか?――そんな人のために、ORICON STYLEではNetflixが大好きだという“達人”平松可奈子さんにNetflix活用術を聞いた!

かなりのヘビーユーザー! かなかなのNetflix活用術は?
平松可奈子

――普段からNetflixのヘビーユーザーとのことですが、加入したきっかけは何だったのでしょうか。
平松可奈子 インドア派なので、大好きな映画とアニメを、外に出ることなく、自宅で自由に観られたらいいなと思ったのがきっかけです。他の有料動画配信サービスも試してみましたが、Netflixは、とにかくラインナップに惹かれました。大作映画も映画好きな人やマニアが好むような単館系の映画も豊富に揃っていて、『アメリ』や『レオン』、『100円の恋』を見つけたときは、「わかってる〜っ!」って感激しちゃいました(笑)。あと、私はファッションブランドのプロデューサーをしているので、衣装やファッションにこだわりがある映画が好きなのですが、ファッションにスポットが当たった映画も豊富に揃っているんですね。あとは公開後の配信が早いのもNetflixの魅力です。

――Netflixは自宅で観ていた作品を一時停止して、移動中にスマートフォンなどで続けて再生できることも利点ですが、平松さんはどのように活用していますか?
平松可奈子 私は家でじっくり観る派なので、1日オフを作って、前日の夜から丸1日、好きなピザを頼んで、飲み物を用意して、部屋を暗くして、集中して観ています(笑)。デバイスはPlaystation4です。Netflixは料金プランが3つあって、最初、私は一番安いベーシックの月額650円のプランにしていたんですが、そのワンランク上のプランのほうが画質が断然良いので、今は、月額950円の真ん中のスタンダードプランに加入しています。自分のスタイルに合わせて料金プランが選べるのってとても便利ですよね。

――他にも便利だなって思うところはありますか?
平松可奈子 シークバー(動画の再生位置を示すバー)の上に小さくその時間のシーンがサムネイルで細かく出るんですが、これがとても役に立っています。コントローラーを踏んだり、いじったりしてしまって、どこまで見ていたかわからなくなってしまうことがよくあるので(笑)。それに、ガーリーな映画を観るときは、自分のファッションブランドのテーマに落とし込めるような、素敵な言葉の一文を探しているんですが、いいなと思う日本語字幕が出たら、英語を聞き取ったり、英語が得意な友達に聞いて文字にしてもらっているので、観たいシーンがどのあたりかがすぐわかる機能はとても重宝します。

『フラーハウス』は親戚の子どもたちの成長を見ている感じ(笑)
D.J.のようなお母さんになりたい!

――12月9日からは大人気ファミリードラマ『フルハウス』のその後を描いたNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン2が配信開始されていますが、『フルハウス』はご覧になったことはありましたか?
平松可奈子 『フルハウス』は小さい頃に観ていたので、内容をしっかりとは覚えていないのですが、『フラーハウス』を観たときに、キャストの声が同じだし、部屋も家具とか同じということに気づいて、すごく懐かしく、なんだか親戚の子どもたちの成長を見ているような気持ちになりました(笑)。このシリーズの魅力は賑やかで温かい家庭。私も同じように賑やかな家で育ったので、観ていると実家が恋しくなっちゃいます。でも、一人暮らしの今、観ていると、寂しい気持ちが軽減したりもするので、出かける準備をしているときとか、何かをしているときに、日本語吹き替えにして、ラジオのように流しているときもあります。

――どんなところが好きですか?
平松可奈子 『フルハウス』のときは男性3人が子育てに奮闘していましたが、今度は子どもだった女性3人が成長してともに子育てしていくという、同じ構図になっているのが面白いと思います。未婚、未亡人、バツイチと、それぞれ違う事情を抱えた3人の女性が一緒に住むというのもまたいいですよね。私が一番好きなのはD.J.。明るくて、チャーミングだけど、真面目な部分もあって、しっかり子育てをしながらも、自分で働いて、職場でも地位を確立しているところがすごく魅力的。決してヒステリックになることなく、ジョークを交えて子育てしているから、子どもたちもすごくユーモアのある子に育っていて。D.J.のようなお母さんになって、同じように子育てができたら理想だなって思っています。

ファッションも注目! 女の子の憧れの生活ハワイ版『テラスハウス』
悠介くんがイチオシです!

――最近、Netflixの日本発のオリジナルコンテンツの新作『テラスハウス アロハステート』をご覧になったと聞きました。テレビ版も観ていたそうですが、いかがでしたか?
平松可奈子 今回は、『テラスハウス』の魅力である素敵なおうちと車に加えて、舞台がハワイですからね! オープニングの<TERRACE HOUSE>と書かれたプールの映像を見た瞬間に「素敵すぎる〜!」ってシビレました(笑)。女の子にとっては憧れすぎる生活で、セレブの生活をのぞき見しているような気分で一気に観ちゃいました。

――男女それぞれ、好きな人や気になる人はいますか?
平松可奈子 女の子では、ロレインちゃんのファッションが、ガーリーでめっちゃ可愛いなって思っています。でも、女の子は3人とも、タイプが違う可愛さで、ファッションもメイクもぜんぜん違うから、そういう面でも楽しめていますね。男性では、私は悠介くんが一番の推しです! 女性に対して使う言葉がすごく優しいし、心遣いもあるし。初めてみんなの前で悠介くんがギターとウクレレを弾いたときは、悠介くんを見る女性陣の目が一気に恋愛対象になったけど、私も素敵だなって思いました。

――平松さんはアイドルグループ・SKE48に所属していらっしゃいましたが、集団生活という意味で共感できる面や感じることはありますか?
平松可奈子 遠征に行ったときは、ホテルのひとつの部屋に数人で泊まっていたんですが、キレイ好きな子とそうではない子が一緒の部屋になると大変なんです。『テラスハウス』でも掃除の話し合いをしているシーンがあって、わかるわかる〜って思いましたね(笑)。あと、言いたいことがあるときは、思った人が1対1でその人に注意することを心がけていました。複数で1人に言うと、言われた人は、裏でみんなで話していたんだと思って、グループ内で消極的になってしまいますからね。番組ではそういうことも描かれていて、共感できましたね。

映画ファンのツボにもハマる丁寧なつくり『火花』
林遣都さんの漫才がスゴイ!

――もう一つ、Netflix日本発のオリジナル作品として、『火花』も配信されています。
平松可奈子 原作も読んでいたので、Netflixがオリジナルで『火花』を映像化するということを知ったときは、正直、映画でも地上波でもなく、何でNetflixとタッグを組むことにしたんだろうと思いました。でも、実際観てみたら、時間をかけて丁寧に作られていることが伝わってきて、そういうこだわりがあるからこそ、Netflixになったんだと納得しました。キャスティングも映画ファンのツボにはまるようなたまらないこだわりがありますし、毎回出るゲストも素晴らしいですからね。あと、漫才だけを抜いてもクオリティが高いんですよ。ただ、最初の方は楽しい毎日なんだけど、だんだん芸人さんの厳しい部分も出てきて、心が痛くなってきました。回を重ねるごとにどんどんハマっていく魅力ある作品ですね。

――お気に入りのシーンはありましたか?
平松可奈子 私的にグッと来たのは、「太鼓の太鼓のお兄さん」のネタのシーンです。小説ではすごくスピード感があるふうに描かれていたのですが、映像でもそれがしっかり出ていて、すごく良かったです。その他のシーンも同じですが、とにかく、制作側の本気度が伝わってくるから、観ていてすごく気持ちがいい。あと、キャストでは、門脇麦ちゃんのけなげな感じが切なくて、そこもおススメです。

迷ったときはレコメンド機能を活用 絶対にハズレがないんです!
平松可奈子

――年末年始のお休みに観ようと思っている作品はありますか?
平松可奈子 12月31日と1月1日はオフなので、また集中して観る予定です(笑)! 作品としては、『フラーハウス』をまだ8話までしか観ていないので、続きを観ます。『フラーハウス』は観ていて、明るくなれますからね。泣けるシーンもあるけれど、自分が抱えている悩みが笑い飛ばせてしまいそうになるくらい素晴らしい作品で、ハッピーな気持ちになれるので、年末年始に観るにはぴったりだと思います。

――最後に、年末年始にNetflixで映画やドラマを楽しもうと考えている方に向けて、おススメの楽しみ方があれば教えてください。
平松可奈子 まずはNetflixのオリジナルドラマは、映画好きな人たちを納得させるくらい、丁寧に作られた素晴らしい作品ばかりなので、『テラスハウス』や『火花』のようなオリジナルコンテンツをチェックしてみてほしいです。それから、Netflixには利用者一人一人に合わせたレコメンド機能があるのですが、この性能がスゴいんですよ。作品を観れば観るほど、精度が上がっていくんです。おススメされている中から選んでも、絶対ハズレがないので、ぜひ試してほしいですね。何を観ようか迷ったときには、作品に付けられた評価を基準にするといいと思います。これがまた当たっていて、ハズレがないんです(笑)。あと、自分好みの作品だけを突き詰めるのもいいですが、私は、むしろ、範囲を広げたいなと思っているので、友達おススメの作品を観る会をやっているんです。たとえば、友達とたこ焼きパーティーをしながら、それぞれの渾身の1作を発表し、あみだくじで順番を決めて、時間が許す限り観るんです。年末年始にご家族や友達とぜひ楽しんでほしいです!

(文/河上いつ子 写真/草刈雅之)
年末年始はNetflixで映画やドラマを楽しもう!
Photo gallery
Photo Gallery Photo Gallery Photo Gallery Photo Gallery Photo Gallery
Profile
平松可奈子

平松可奈子
1991年11月4日生まれ。愛知県出身。オスカープロモーション所属。 アイドルグループ・SKE48の第1期メンバーとして、2008年より活動。2013年5月にグループ卒業後は、ハンドメイドアクセサリーセレクトブランド『PEAUFINER』(2014年〜2015年7月)、アパレルブランド『Honey Cinnamon』(2015年〜)プロデューサーに就任するなど、ファッション分野で活躍し、若い女性を中心に人気を集めている。映画や海外ドラマ、アニメなどが好きで、普段からNetflixを愛用中。

年末年始、充実のラインナップの一部を紹介!
『フラーハウス シーズン2』

『フラーハウス シーズン2』
Neflixにて好評ストリーミング中!


大人気ファミリードラマ『フルハウス』のオリジナルキャストが集結し、その後の生活を描いたスピンオフ『フラーハウス』のシーズン2が放送開始。大人になったタナー家の長女・D.J.と次女・ステファニー、D.J.の親友・キミーとその子どもたちを中心とした共同生活を描き、家族の成長を笑いと感動とともに映し出す。シーズン2では、D.J.を巡る三角関係をはじめ、ステファニー、キミーの恋愛模様も波乱含みで進行していく。

『テラスハウス アロハステート』

『テラスハウス アロハステート』
Neflixにて好評ストリーミング中!
©フジテレビ/イースト・エンタテインメント

シェアハウスで同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティ・ショー『テラスハウス』がハワイに舞台を移し、Netflixオリジナル作品として放送中。縁もゆかりもない6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中、カメラで追いかけ、誰もが憧れるようなキラキラとした青春、友情、恋愛、夢、そして嫉妬、挫折といった様々な“ドラマ”を記録していく。ハワイならではの開放感あふれるロケーションも魅力。

『火花』

『火花』
Neflixにて好評ストリーミング中!
©2016YDクリエイション

「第153回芥川賞」を受賞したお笑い芸人・ピースの又吉直樹の著書『火花』をNeflixオリジナルドラマとして映像化。全10話が日本を皮切りに全世界でストリーミング配信されている。売れない芸人の先輩・後輩の日常を絆を描いた同作は、単なるお笑い芸人の物語としてだけでなく、成功を夢見る若者が、現実と夢の狭間で苦しみながらも、自分らしく生きるようとする青春物語としても楽しめる。主演は林遣都、波岡一喜。

『ゴーン・ガール』

『ゴーン・ガール』
Neflixにて好評ストリーミング中!


『セブン』『ファイト・クラブ』『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られるデヴィッド・フィンチャー監督作品。全米で600万冊以上を売り上げたギリアン・フリンの大ベストセラー小説を映画化した作品で、結婚5周年の記念日に失踪事件を起こした若い夫婦の謎に迫っていくサイコロジカル・スリラーの傑作。キッチンの大量の血痕、妻の日記、結婚記念日の宝探しのメッセージは果たして何を意味するのか?

『バクマン。』

『バクマン。』
Neflixにて好評ストリーミング中!
©2015 映画「バクマン。」製作委員会 ©大場つぐみ・小畑健/集英社

映画化、ドラマ化もされている『DEATH NOTE』の原作者・大場つぐみ&小畑健による人気コミックを、『モテキ』の大根仁監督が実写映画化。一緒に漫画家を目指すことになった高い絵の才能を持つ高校生の真城最高(サイコー)と同じクラスの秀才・高木秋人(シュージン)が、『週刊少年ジャンプ』での連載を目標に漫画づくりに奮闘する姿が描かれる。主演は佐藤健、神木隆之介が務めている。

『マイ・インターン』

『マイ・インターン』
Neflixにて好評ストリーミング中!
©Warner Bros. Entertainment Inc.


ニューヨークの華やかなファッション業界を舞台に、ファッションサイトの社長として忙しい日々を送る主人公(アン・ハサウェイ)が、厄介者扱いしていた40歳も年上の“シニアインターン”(ロバート・デ・ニーロ)と心を通わせ、変わっていく姿を描く。ハサウェイが主演した『プラダを着た悪魔』の主人公のその後のような、全てを手に入れた彼女の新たな出会いと試練を描いた作品としても注目を集めた。

Netflixとは?
世界190ヶ国以上、8600万人を超える会員を抱える、世界最大の定額制インターネットストリーミングサービス。スマートフォンやタブレット端末、PCだけでなく、テレビ、ゲーム機やセットトップボックスなど、あらゆるインターネット接続デバイスに対応。低料金の月額で見放題になるサービスで大ブレイク。ハイクオリティな映像と、テレビドラマや映画では描けないエッジの効いた描写とストーリーのNetflixオリジナルドラマも人気を集めている。

『フラーハウス』『テラスハウス』『火花』ほかオリジナル作品も充実!
© Netflix. All Rights Reserved.