• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

花飾りのうたの歌詞

花飾りのうた

発売日 2020年01月29日
作詞 渡井翔汰
作曲 渡井翔汰
タイアップ BSテレ東・ドラマ「江戸前の旬season2」主題歌

溢れ出した思いに形があるとしたら
どんな姿をしているだろう
この目には映らないが 言葉としてしたためて
その輪郭をなぞる

同じ言葉をきっと伝え合ったとしても
伝わる思いは別々だろう
だからこそ嬉しかった だからこそ寂しかった
分かち合う度に近づいていく

名前のない思いを交わして
そこにただ 意味を宿していく
語り合い 花が開くように
擦れ違いすらも 愛しいと笑えますように

心の中をそっと覗き込んだとしても
相応しい言葉がそこにないこと
空っぽの自分を空っぽと認めたら
崩れてしまう気がした

花を植えました 花瓶の中には
水を差しました 透き通ったものを
空っぽの自分を空っぽと認めたら
新しい花を飾ろう 何度でも

ただ拙い思いを抱いて
またひとり心を覗き込む
飾った花のそのどれもが
あなたのくれたものだった

名前のない思いを伝えて
そこにまだ 意味を見出している
すべてを分かり合えなくとも
何度だって また花が開きますように

飾れますように

情報提供元うたまっぷ.com

Halo at 四畳半の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • イノセント・プレイ
  • ねえ イノセント・プレイ
  • ヘヴン
  • 生まれ落ちた世界は 幼い頃に聞いた
  • 疾走
  • どこまでも続く迷路の様だ
  • Ghost Apple
  • 何も言えずに 白い吐息を
  • ナラク NHK教育テレビ・アニメ「ラディアン」オープニング・テーマ
  • この身体を巡る運命の行方を決めるのは

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ