キミマツの歌詞

キミマツ

ダウンロード

発売日 2018年04月11日
作詞 GReeeeN
作曲 GReeeeN

春めく風は あの日のキミのこと 連れ来た
「ほんの少し」と 遠くへ行く君がうつむいていた

二人で語った夢あって お互い「ガンバレ、、」って言って
いつかその日が ってわかってたのに
確かめちゃダメな不安は キミの笑顔見てる間
その刹那だけ消えてくようで

願いよどうか届いておくれ ずっとこんな時が
続きますように、、、そんな言葉を キミに言えないまま

去年の春は あの電車に乗って二人で
花咲く丘へ 手をつないでキミと歩いていた

あの坂を少し登って 海が見える公園で
いつまでもただ遠く見ていた
夕闇がキミを照らして 街の色が色づいて
もう少しこのままでいさせて

色鮮やかに咲く花の色 きっと 移ろい行く
何度も季節越えて咲くだろう そんな花のように

「大丈夫、行っておいで」と 笑顔で言いたいから
来年も花咲く丘で キミを想い手紙を書くよ

春風乗せて届けておくれ 元気にしていますか
何も変わらず咲いているから キミを想ったまま

花咲く丘はいつかのままで キミの笑顔を待つ
何度も季節越えてキミマツ いつかのおかえりまで

情報提供元うたまっぷ.com

GReeeeNの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 4 ever ドーン!!!!!
  • 誰かに笑われた 夢が僕見てた
  • ユメノート BS-TBS「夢の鍵」テーマ・ソング
  • 僕が生まれた日から 始まるユメノート
  • U R not alone
  • 拝啓あの日の僕へ
  • 福ある島
  • 友達と一緒に しゃがみこみ泣いたあの日
  • Way with CReW
  • 拳掲げたメンバーで 出逢えた想いを共鳴 笑ってこうぜ YO

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ