• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

嗤う月の歌詞

嗤う月

ダウンロード

発売日 2016年09月28日
作詞 キリト
作曲 キリト

瞬く灯り影を創って その面影を見えなくする
胸に残した疼く痛みは ただ一つだけ君を示す

届かない闇へと滲み薄れいく 確かに存在していた時間

解けて落ちる二つの糸が巻き込まれる 底の無い記憶の渦
遠ざけたのは無力な本性を隠す為 嗤う月

身体寄せ合い震えていたのは 傍(かたわら)に待つ終わりのせい
せめて綺麗な現実だけを 零さないように掬い上げた

モノクロに同化して感覚を奪う 僅かにヒビ割れていた時間

解けて落ちる二つの糸が巻き込まれる 底の無い記憶の渦
遠ざけたのは無力な本性を隠す為 嗤う月

灼熱の風が全てを焦がして 違う朝を導き出す

選び取ったはずの現在(いま)に晒されて 小刻みな震えに悶えながら

叩きつける 削り取られる 磔にされる幻覚

遠のくほどに 深く刻まれる 脳裏で波打つようなノイズ
霞む視界をまえに 置き去りにしていく 二度と振り返る事もせず

解けて落ちる二つの糸が離れていく 必然を認めて

いつか忘れてしまえた時にまた見上げる 嘲嗤(あざわら)う月
いつでも見下ろす 最期は溶け合う

情報提供元うたまっぷ.com

Angeloの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • ホログラム
  • 焼けるような夏の陽を風が攫い始める頃
  • CREVASSE
  • 人格の水面下で暴発段階の衝動
  • 荊棘の棘
  • 解けて散る感情の破片を 繋ぎ止めようと手繰り寄せ
  • DEEP VISION
  • 産声あげて始まる鼓動 生誕に祈り背負う
  • 残響
  • 慟哭が未だ離れないまま手を引く先へと

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ