• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

月の宿の歌詞

月の宿

発売日 2011年04月27日
作詞 麻こよみ
作曲 徳久広司

窓にこぼれる 月灯り
胸の哀しみ 映し出す
ふたり別れる その日が来ると
知らずにいました ばかでした
つらさ逃れる ひとりの旅は
にじむ涙の 月の宿

声もかすかな 虫の声
泣いて夜通し 誰を呼ぶ
いつかいつしか わがままばかり
甘えていました ばかでした
浮かぶあなたの 面影抱けば
心震える 月の宿

痩せた夜空の 月さえも
元の姿に 戻るのに
きっと幸せ 続いて行くと
信じていました ばかでした
夢で逢いたい 逢えたらつらい
口紅(べに)がせつない 月の宿

情報提供元うたまっぷ.com

北野まち子の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 浮き世橋
  • 明日(あす)のことさえ 手探(てさぐ)りで
  • 林檎の里
  • 根雪が溶けて 林檎の花が
  • 恋々津軽
  • お岩木山の 列車の窓に
  • 風待みなと
  • 一夜(いちや)泊りの あの人も
  • 冬酒場
  • そりゃあね 誰だって

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ