海にて、心は裸になりたがるの歌詞

海にて、心は裸になりたがる

発売日 2018年10月03日
作詞 桜井和寿
作曲 桜井和寿

ぼんやりただぼんやりと
海へと向かい心は走る
昨日あった嫌なことを
洗い流してきたい

重箱の隅をつつく人
その揚げ足をとろうとしてる人
画面の表層に軽く触れて
似たような毒を吐く

沈みかけたオレンジ色の太陽を背にして
僕の影が砂浜で踊ってる

全部把握したつもりでいても
実は何も分かっていやしないよ
今心は裸になりたがっているよ
消極的なあなたにも
上から目線のあなたにも
ほら世界は確かに繋がっているよ

生臭い海の匂いは
ロマンチックとは程遠いけど
デスクにいるより居心地が
良くてハイになる

冷静に自分を客観的にみる回路を外して
君の影も今僕と踊ってる

対照的と思っていても
実はあちこちが似ているよ
今心は裸になりたがっているよ
わがまま過ぎるあなたにも
自惚れが強いあなたにも
きっと世界はあなたに会いたがっているよ

嫌なやつだと考えていても
実はちょっぴり気になっているよ
今心は裸になりたがっているよ
可愛げのないあなたにも
注目されたいあなたにも
きっと世界はあなたに会いたがっているよ
今心は裸になりたがっているよ

情報提供元うたまっぷ.com

Mr.Childrenの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • SINGLES ANB系ドラマ「ハゲタカ」主題歌
  • 君は嬉しそうに しばらく空を見ていた
  • 箱庭
  • ヒリヒリと流れる 傷口から染み出る
  • addiction
  • 週末を跨いだ長い連休を前に
  • 秋がくれた切符
  • 風の匂いもいつしか 秋のものになってた
  • 皮膚呼吸
  • と、ある日

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ