• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

赤いグライダーの歌詞

赤いグライダー

発売日 2001年05月16日
作詞 Takeshi Kobayashi
作曲 Takeshi Kobayashi

風が立つ夕暮れの赤い色
私はまだあの空に心を奪われている

川沿いの道をただ歩いてた
その流れに身をまかせ 遥かを流れて揺れていた

あなたと生み出す 明日の匂いと
何も無い夜の 闇の匂いと

あの日のあなたが今でも 胸に消えない
二人が出逢って別れた ただそれだけの
無数の中のひとつの話なのにね

毎日は退屈に過ぎていた
そんなことも私には生きてることだと感じた

笑って過ごした時の隙間に
意味を確かめるような焦りがあった

遠くで旋回していた赤いグライダー
フォーカスがズレて見える 二重の軌道で
片寄った心なら幾つもあるでしょう

夕暮れは時々心に痛い
その無邪気な美しさと悲しさ

泣いてるような表情が今も 胸に消えない
二人が出逢って別れた ただそれだけの
無数の中のひとつの話なのにね

情報提供元うたまっぷ.com

MY LITTLE LOVERの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 星空の軌道
  • 巡り巡る 季節も恋も花の色も
  • re:evergreen
  • ホームで待つ列車が ゆっくりと入ってくる
  • 夏からの手紙
  • この街の片隅にだって
  • 今日が雨降りでも
  • 駅前の停留所 小さな赤い車
  • 舞台芝居
  • 毎日のニュースを見ていて 気づいたことがある

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ