走れNEWS! 手越メロスが疾走会見

 NEWS手越祐也(23)が炭酸飲料水『マッチ』(大塚食品)新キャラクターに起用され16日、都内で行われた新CM発表会見に出席した。CM内で手越は太宰治の名作『走れメロス』のメロスに扮して疾走。会見の後半では、実際にルームランナーの上を走りながら5分程度の質疑応答を行い、息切れせず「まだまだ大丈夫です。心地いい汗かいてます」と余裕の表情をみせていた。

 手越は草の冠に古代ギリシャ風の衣装で登場し「小学生の頃に小説を読んだんですが、まさか自分がメロスになるとは思ってなかった」と感慨深げ。「なんでも着こなせなきゃアイドルじゃないので」と笑顔をみせた。撮影では何度もテイクを繰り返し、3km以上の距離を全力で走ったといい「もともとサッカーや走ることが好きだったので、楽しくできました」。

 18日より全国放送される新CM「学校へ走れ」篇では、手越扮する高校生のメロスが朝寝坊し、慌てて身支度を整えながらも冷蔵庫のマッチをしっかり握り締め、乗り遅れたバスに向け全力で走り出す。7月中旬から放送予定の「三塁へ走れ」篇では夏の球技大会を舞台に、クラスのマドンナやメロスの妹が見守る中、監督から代走を命じられリードを試みるが失敗。二塁と三塁に挟まれ困惑する手越の、これまでにない表情が垣間見える。

 CM撮影を振りかった手越は「疾走感があって、自分が観てたら間違いなく目を留めます。すごいインパクトのあるCMになって、楽しかったです」と満足げ。メロスに関しても「曲げられないところや、失敗するとわかっていても突き進んでいく性格が自分と似てる」と分析し「1回見たら何度も観たくなるようなCMです!」とアピールしていた。



AKB48・小嶋陽菜、謎の「手越」投稿に言及


オリコントピックス