• ホーム
  • 芸能
  • 工場見学、旅行ガイド部門トップの売れ行きでブーム本格化

工場見学、旅行ガイド部門トップの売れ行きでブーム本格化

『2011年上半期“本”ランキング』はこちら!

 ここ数年、身近な食品や文房具などの製造過程を工場見学形式で解説する知的情報バラエティ番組がテレビ各局で放送され、世間では徐々に“工場見学ブーム”が到来。1日にオリコンが発表した『2011年上半期“本”ランキング』の旅行ガイド部門では、京都や沖縄、そして韓国ソウルといった国内外の人気エリアのガイド本を抑え『工場見学 首都圏』(昭文社)がついにトップに躍り出た。工場見学は、そのほとんどが無料で見学できることから“不況時のレジャー”として注目を集めており、この夏はいよいよ本格化の兆しを見せている。

 同書は今年1月に発売され、わずか5日で店頭では品切れ状態となり、2週間後に重版が決定。実売部数8.9万部は、上半期ランキングで部門過去最高をマークしている。“日帰りレジャー”のガイドブックとして誕生した同書では、「見学コースやおみやげの充実度」をポイントにした140もの工場を紹介。それぞれ見学コース(工程ごとに写真で紹介)・おみやげ・どんな体験ができるか・所要時間・ひとりでの参加は可能か・予約方法などの内容で構成されている。

 夜11時台の放送枠から人気に火が付き、ゴールデンタイムに進出した『シルシルミシル』(テレビ朝日系)に『潜入!リアルスコープ』(フジテレビ系)をはじめ、テレビや雑誌、解説本など次々に広まりを見せた“工場見学”ブーム。ひと昔前までは小中学校の課外授業の一環というイメージが強かったが、今年は夏休みなどの大型連休を控え、家族やグループ、カップルらの日帰りレジャーとして、さらに需要が高まりそうだ。

※集計期間:2010年11月22日〜2011年5月22日。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


『2011年上半期“本”ランキング』はこちら!



オリコントピックス