ラルク、結成20周年公演を世界初のアジア・欧米6都市への同時生中継決定

 今年結成20周年を迎えたロックバンド・L’Arc〜en〜Cielが、5月28日(土)、29日(日)に東京・味の素スタジアムで開催する20周年記念ライブの模様を、日本国内の映画館40劇場と海外6都市の劇場で同時生中継することが12日、わかった。東京から、仏・パリ、英・ロンドン、米・ニューヨーク、台湾、香港、韓国へ同時生中継されるのは世界初の試みで、全世界のラルクファンが、歴史的瞬間に立ち会える。

 20年に渡るラルクの活動の軌跡を追う同ライブは、初日がインディーズ時代のアルバム『DUNE』から1998年発売の『HEART』まで、2日目が1999年発売の『ark』『ray』から2007年発売の『KISS』までの楽曲を中心に構成された“ベスト・ラルク”公演。用意された9万枚のチケットが瞬時に完売するなど、注目を集めていた。

 今回のライブは、収益金全額を東日本大震災への義援金として寄付されることになっており、企画主催者のアミューズとマーヴェリックもこの取り組みに賛同。同企画のチケットの収益の一部も、義援金として寄付される。ライブ・ビューイングのチケットは5月14日(土)正午より販売開始。詳細は特設サイトまで(http://www.liveviewing.jp/larc-en-ciel/)。

オリコントピックス

メニューを閉じる