• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 福山雅治、一人二役初挑戦で老紳士に変身

福山雅治、一人二役初挑戦で老紳士に変身

 歌手で俳優の福山雅治が、低燃費タイヤ『エナセーブ』(ダンロップ)の新CMに出演し、一人二役に初挑戦していることが17日、わかった。福山が100年前にタイムスリップする設定で、老紳士とその“孫の孫”を見事に演じ分けている。

 タイムマシンに乗り、100年前にタイムスリップした福山が、高祖父に会うところからCMはスタート。2人はベンチに腰掛けながら現代の環境問題について話し合い、「未来は大変だなぁ」と言う高祖父に福山が「低燃費タイヤにすれば地球はもっと良くなる」と語りかける。クリエイティブディレクターは箭内道彦氏、ナレーションをリリー・フランキーが担当している。

 当初、高祖父役は福山の予定ではなかったものの、企画を聞いた福山が「それならば高祖父役も一人二役でやろう」と提案し、今回の設定になったという。老けすぎると福山だと分からないし若すぎてもいけない、と撮影直前まで調整が行われた。顔や髪の毛に留まらず、手のシワも目立つようにするなど細部にまでこだわった特殊メイクは必見だ。

 『エナセーブ』の新CM『タイムトラベル』篇は18日より全国で放送開始。

◆話題の作品が続々登場! 最新CM情報記事一覧

タグ

オリコントピックス