• ホーム
  • 芸能
  • 2010年番組出演本数1位はオードリー! コンビの存在感増し飛躍の年に

2010年番組出演本数1位はオードリー! コンビの存在感増し飛躍の年に

2010年で最もテレビ番組の出演本数が多かったのは、人気お笑いコンビのオードリーだったことが、テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターの調査でわかった。2008年のM-1グランプリで敗者復活枠から準優勝となり、一躍脚光を浴びたオードリー。今やテレビで見ない日はないほど引っ張りだこの人気で、2位の加藤浩次や3位のビビる大木など平日に毎日放送される情報番組の司会者を押さえての首位獲得となった。

2009年のブレイク当初は春日俊彰のキャラと「トゥース!」のフレーズが際立っていたオードリーだが、最近では若林正恭の...

この記事の画像

  • 1位のオードリー(左から)若林正恭、春日俊彰 (C)ORICON DD inc.  
  • 2位の加藤浩次 (C)ORICON DD inc.  
  • 3位のビビる大木 (C)ORICON DD inc.  

オリコントピックス