アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 矢井田瞳、来年2月に3年半ぶり新曲 ママさん歌手として活動再開

矢井田瞳、来年2月に3年半ぶり新曲 ママさん歌手として活動再開

 昨年10月に第一子となる女児を出産した歌手・矢井田瞳が、来年2月に約3年半ぶりとなるシングル「Simple is best」をリリースし、本格的に活動を再開させることが1日までにわかった。結婚、出産と大きな人生経験を経て、ナニワの“ママさん歌手”へと成長を遂げたヤイコは先ごろ、ユニバーサルミュージックへの移籍が決定。自身のデビュー10周年を祝うべく、リリース直前の1月下旬には東京と大阪で記念限定ライブ『〜ただいま、ありがとう〜』を行う。

 2000年に「B’coz I Love You」でメジャーデビューした矢井田は、その後も「my sweet darlin’」「Look Back Again / Over The Distance」など、立て続けにヒット曲を連発。素足でギターをかき鳴らすスタイルを貫き、多くのファンを魅了し続けてきた。私生活では、2007年に音響関係の仕事をする会社員と結婚。妻としても充実した日々を送っている。

 今作は「I Love You の 形/ハネユメ」(2007年10月発売)以来、久々となる18枚目のシングル曲。原点回帰をほうふつとさせる、疾走感溢れるナンバーに仕上げた。妊娠、出産を経て、久しぶりにレコーディングに挑んだ矢井田は「“一人で生きてきたんじゃない”と改めて実感したからでしょうか、なりふり構わず誰かを守ることの強さや美しさを表現したくなりました」と、以前に比べて心境の変化があったことを告白している。

 楽曲はバンド形式による“太く力強い音”を軸に置きながら制作したといい、ファンの心に宿る「“熱い想い”や“今やるべきこと”をこの曲で思い出してもらえたら本望です」と意気込みを寄せた。





オリコントピックス