• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 社会
  • USJの「ランド・オブ・オズ」、新エリア建設に伴い来年2月15日に終了

USJの「ランド・オブ・オズ」、新エリア建設に伴い来年2月15日に終了

 ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は『オズの魔法使い』をイメージしたエリア「ランド・オブ・オズ」を2011年2月15日に終了させる。2012年春に新エリアをオープンさせるためで、同エリア内のミュージカルアトラクション「ウィケッド」は他アトラクションより一足早く、来年1月11日より休演となる。

 「ランド・オブ・オズ」エリアは2006年7月に開業5周年の一環でオープン。現在はブロードウェイ・ミュージカルの特別版「ウィケッド」のほか、ステージショーの「トト&フレンズ」、メリーゴーランドの「マジカル・オズ・ゴーラウンド」という3つのアトラクションで展開している。

 新エリアは2011年3月3日より始まる開業10周年イベント『ドリームズ・アーユニバーサル』のフィナーレに合わせてオープン。現在詳細は発表されていないが、ユー・エス・ジェイ社は「まったく新しいコンセプトのテーマエリアになる予定」としている。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新エリアオープンに伴い2011年1月11日に休演となる、「ランド・オブ・オズ」エリアのアトラクション「ウィケッド」 
  • 2月15日に終了となる「トト&フレンズ」 
  • 2月15日に終了となる「マジカル・オズ・ゴーラウンド」 
  • USJの10周年記念イベント『ドリームズ・アーユニバーサル』イメージビジュアル 

オリコントピックス

 を検索