アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴木早智子が活動再開 不倫関係否定し今後は「歌を軸に」

鈴木早智子が活動再開 不倫関係否定し今後は「歌を軸に」

 俳優・津田英佑(40)との不倫騒動により6月から活動を自粛していたWink(活動休止中)の鈴木早智子(41)が7日、都内で初の自叙伝『負けじ魂』(光文社)発売記念イベントを行い、芸能活動を再開した。津田とは「不倫ではなかったので、前と変わらずいいお友達」と改めて不倫関係を否定し、今後は「歌を軸にチャレンジしたい」と意欲的に語った。

 相方・相田翔子との出会いからWink絶頂時代に起こした失踪事件、二十歳での初体験、Jリーガーとの恋愛、Wink活動停止などを初めて赤裸々に綴った同書を手に、久々に公の場に登場した鈴木は「緊張してます」と一礼。話題を呼んだヌードDVD出演にも著書で触れており「みなさんが聞いてみたいものとか、自分も整理整頓したいと思って書かせていただいた」と出版意図を報告した。

 自粛中は「自分自身を見つめ直せた。マスコミ恐怖症になったけど、いろいろ考えさせられました」と振り返り、相田を「勝ち組」、自身を「負け組」と称していることに「2人は比べられる運命。だけど、負け組なりの自分の生き方を大事にしたい。そして彼女にはライバル心はなくて、親戚に近い感覚。応援し合いたい」と笑顔をみせた。

 今後は歌を中心に活動を展開していくというが、Winkの再始動は「今のところないですね」と苦笑い。結婚については「45までにはしたい。一緒にいて居心地がよくて、笑いのツボが一緒の人が理想」と未来の旦那像を思い描いていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 初の自叙伝『負けじ魂』(光文社)発売記念イベントを行い、芸能活動を再開した鈴木早智子 
  • 初の自叙伝『負けじ魂』(光文社)発売記念イベントを行い、芸能活動を再開した鈴木早智子 
  • 初の自叙伝『負けじ魂』(光文社)発売記念イベントを行い、芸能活動を再開した鈴木早智子 

オリコントピックス