• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

水嶋ヒロ&絢香夫妻が公式サイト&ツイッターを開始 謎の新キャラクター出現

 俳優の水嶋ヒロと歌手の絢香夫妻が5日、そろって公式サイトをオープンした。公式ツイッターも同時に開始し、所属事務所も「本人で間違いございません」と認めた。水嶋は「ここではフランクなコミュニケーションをとっていけたらと思ってます」、絢香も「活動休止し、もうすぐ1年になります。休みの間もファンの皆さんが集まれる場所があったらな、という思いから、公式サイトをオープンしましたー!」とつぶやくなど、早くもファンと交流を図っている。

 「作家活動に専念するため」に所属事務所を離れ、本名・齋藤智裕名義で書いた処女作がいきなり『ポプラ社小説大賞』で4年ぶりの大賞を獲得。さらに賞金2000万円を辞退して大きな話題を呼んだ水嶋と、バセドウ病の治療のため昨年末の『NHK紅白歌合戦』出場をもって無期限活動休止に入り、事務所も退社していたことが明らかになった絢香。それぞれのサイトでは「ツイート」が読めるようになっているほか、今後最新情報をメールで届けるための登録ボタンのみが存在しており、今後は同サイトを起点に情報を発信していくとみられる。

 ツイッターは「水嶋ヒロ / 齋藤智裕」名義で開始し、開始3時間あまりですでに投稿数は50回を突破。ファンからの質問にも丁寧に答えている。また公式サイト『Hiro’s Field』では、青い十字の中に目とホクロと思われるものがついたキャラクターが中央でふわふわと浮いており、この存在について水嶋は「そのうちわかります...peace!」とだけ記した。独立独歩の道を行き「ハングリー精神だけでやってきました」と振り返る水嶋は、今後について「見てて下さい...もっともっと驚かせます」と力強く宣言している。

 一方、妻・絢香は歌手名義でツイッターを開始し、こちらも開始3時間あまりで20回ほど投稿。夫婦合わせてすでにフォロワー数は1万人を超えた。公式サイト「Room Ayaka」では水嶋の青十字と対照的に、一見してすぐに女の子とわかる新キャラクターが出現。その傍らにはマイク、おたま、数冊の本が置かれており、主婦業と音楽活動を両立をさせる本人をモチーフにしたと思われる。活動休止後、絢香が公式にメッセージを発信するのは今回が初めて。夫妻の今後が注目される。

水嶋ヒロ&絢香夫妻 (C)ORICON DD inc. 

水嶋ヒロ&絢香夫妻 (C)ORICON DD inc. 

写真ページを見る

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索