• ホーム
  • 芸能
  • 東京ディズニーシーに第3のキャラクターグリーティング施設誕生へ

東京ディズニーシーに第3のキャラクターグリーティング施設誕生へ

■その他の写真はこちら

 オリエンタルランドは4日、東京ディズニーシー(TDS)の「ロストリバーデルタ」エリアにキャラクターグリーティング施設『ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル』を来年4月23日より導入すると発表した。

 TDSの開園10周年記念イベント「Be Magical!」のスタートにあわせてオープンする新施設は、『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』に隣接するジャングルに囲まれた場所で、古代文明の遺跡や、植物や昆虫などの調査・研究をしているミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィーと記念撮影及び触れ合いを楽しめる。

 3キャラクターが待つテーマの異なる3つの建屋建屋へと続く道の途中では、キャラクターに似た姿が彫られた石柱を回して頭や胴体、足を組み合わせたり、拡大鏡で昆虫の標本を見たりと、冒険家や探険家の気分になれる趣向をこらす。TDSでは今年5月に『“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック』をオープンさせており、キャラクターグリーティング施設としては3つめとなる。

 なお、新施設オープン後は「サルードス〜」の出演キャラクターがドナルドダックに変更となる。





オリコントピックス