• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ともさかりえ、噂のスネオヘアーと初2ショット「個人的に思い入れある」

ともさかりえ、噂のスネオヘアーと初2ショット「個人的に思い入れある」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優ともさかりえ(30)と歌手・スネオヘアー(39)が25日、福島県国見町観月台文化センターで開かれた『福島こどものみらい映画祭』で、共演した映画『アブラクサスの祭』(加藤直輝監督)の舞台あいさつを行い、熱愛報道後、初めて公の場に2ショットで現れた。

 ともさかは「気に入っているシーンは、スネオさんとの夫婦でのちょっとしたやりとりと、ラストのライブシーン。個人的にも思い入れもあるのでぜひ見て頂きたいです」と意味深な笑み。スネオは「監督が音楽にこだわってくれて、最初で最後の主役をやらせていただきました。なんとか演じきりました」と話した。

 同作は、福島県三春町在住の現役僧侶で、芥川賞作家・玄侑宗久の初の映像化作品。昨年11月からの約1か月間、オール福島ロケで撮影され、福島全地域でオーディションを実施、多くの福島ゆかりのキャストが出演している。

 ともさかも「父親が郡山出身でしたので、福島には学生時代はよく来ていました」と話し、「地元の皆さんには撮影中は炊き出しですとか、温かい応援をしていただいて感謝してます」と礼を述べていた。

 舞台あいさつには、ほかに、共演の小林薫、玄侑氏、加藤監督が出席した。映画『アブラクサスの祭』は10月9日(土)より福島県内先行公開、12月25日(土)より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開。

関連写真

  • 映画『アブラクサスの祭』舞台あいさつに出席した(左から)加藤直輝監督、小林薫、ともさかりえ、山口拓、スネオヘアー、原作者の玄侑宗久  
  • 映画『アブラクサスの祭』舞台あいさつで、熱愛が報じられたともさかりえ(左から2番目)とスネオヘアー(右端)が初2ショット 
  • 映画『アブラクサスの祭』舞台あいさつの模様 

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索