工藤静香、“常連”二科展で初の特選

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手・工藤静香(40)の絵画『瞳の奥』が、1日から東京・六本木の国立新美術館で開催中の『2010年度 第95回記念 二科展』の「絵画部」で特選に選ばれた。二科会の公式サイトによると、絵画部は応募総数3007点のうち入選者は689名(初入選81名)。優秀者には「内閣総理大臣賞」「二科賞」「大賞」など各賞が贈られ、工藤含む25名が「特選」に選出された。

 工藤は1990年の初入選から10年連続で入選。昨年までに14回入選していたが、今回、初めて特選に選ばれた。同展ではほかに「彫刻部」(応募総数88点)「デザイン部」(同2448点)「写真部」(同1万7785点)が展示され、同館で13日(月)まで展示後(7日は休館)、地方巡回展が行われる。



タグ

オリコントピックス