• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 桑田佳祐、無事退院 食道がん転移なく発声影響なし

桑田佳祐、無事退院 食道がん転移なく発声影響なし

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 今月初めに初期の食道がんの手術を受け療養中のサザンオールスターズ桑田佳祐が22日、無事退院した。24日、所属するアミューズが「お陰様で一昨日、無事に退院することができました」と発表、桑田も公式サイトでファンに向け「生まれ変わった体で、新生・桑田佳祐として皆様とお逢いできる機会が持てることを、今から楽しみにしております」とコメントを寄せた。

 腹腔鏡を使った手術で傷は小さくて済み「特別な栄養療法のおかげ」で痩せることもなく、最終的な病理検査の結果、他に転移の様子も見受けられないことから退院が決まった。食道手術のリスクによる発声への影響もみられず桑田は「一歌手としても、ただひたすらありがたく感動的です。本当に感謝の思いが尽きません」と感謝しきり。今後はしばらくの療養の後、自身の体調をみながら「まずは体力を蓄え、制作途中だったアルバムのレコーディングの再開を近く目指したいと思っております」と意欲十分にコメントした。

 桑田の順調な回復ぶりはTOKYO FM『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(土曜 後11:00)で随時報告されており、21日深夜放送回では、病室にダンベルを持ち込みテレビ&DVD鑑賞、読書などリラックスしている様子がマネージャーより伝えられたばかり。25日にはニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」が発売される。

■桑田佳祐からのメッセージ

いつも応援してくださるファンの皆様、ならびに関係各位の皆様
この度は私めの事で大変なご心配とご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんでした。
そして、本当にたくさんの励ましのメッセージをありがとうございました。

ファンの皆様からの温かいご声援、いつもお世話になっている仲間からの励まし、お世話になった病院の主治医の先生や看護師の皆様のお力添えを得て手術は無事成功し、腹腔鏡を使ったため傷もとても小さく、特別な栄養療法のおかげで痩せることもありませんでした。そして、最終的な病理検査の結果、他に転移の様子も見受けられず、一昨日無事に退院することができました。

先生方には、大切な命を救っていただいたばかりでなく、食道手術のリスクとして、術後の発声面や声質そのものが変化してしまったり、また最悪は出なくなるといった心配もございましたが、私本人の思い以上に先生方の非常に細やかな御配慮と、非常に高度な技術のおかげで、声に関しても結果、何の影響も残さないという治療をしていただきました。
一歌手としても、ただひたすらありがたく感動的です。本当に感謝の思いが尽きません。

今後は、もうしばらく療養のお時間を頂戴し、ゆっくりと自身の体の様子を見ながら、まずは体力を蓄え、制作途中だったアルバムのレコーディングの再開を近く目指したいと思っております。
まだどのくらいの時期になるかは分かりませんが、その後には、生まれ変わった体で、新生・桑田佳祐として皆様とお逢いできる機会が持てることを、今から楽しみにしております。
残暑厳しき折、皆様くれぐれもお身体御自愛下さい。

桑田佳祐

引退・復帰など「芸能活動」関連ニュース記事一覧

オリコントピックス

 を検索