ジョン・レノン、没後30年に“新曲”

■その他の最新写真ニュースはこちら

 1980年に亡くなったジョン・レノンの『ジョン・レノンBOX』が10月6日に発売される。オリジナルアルバム8枚とボーナスディスクなどをセットにした11枚組。同BOXはジョンの生誕70周年を記念して発売される作品で、未発表曲3曲が収録されるなど、没後30年にして新たなジョンの側面が浮かび上がりそうだ。

 未発表曲は「ハニー・ドント」「ワン・オブ・ザ・ボーイズ」「インディア・インディア」の3曲。「ワン・オブ・ザ・ボーイズ」は1977年頃に録音されたと思われる楽曲で、ジョンが息子の養育のために音楽活動を休止していた時期にあたり、どのような曲に仕上がっているかが興味深いところだ。

 『ジョンの魂』『イマジン』『ダブル・ファンタジー』といったオリジナルアルバム8作品のリマスター盤のほかに、ボーナスディスクとして、ホーム・レコーディング音源集と、アルバム未収録曲集を収めた11枚組の『ジョン・レノンBOX』は完全限定生産で発売。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索