大黒摩季、40歳のすっぴん初公開

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の大黒摩季(40)が、2年半ぶりのオリジナルアルバム『すっぴん』(8月25日発売)のジャケットで、タイトルどおりのすっぴん顔を公開したことが14日、わかった。ノーメイクでジャケット撮影に臨んだ“不惑”の大黒は「“ありのままで勝負できるブレない大人”になりたいという誓いのようなアルバムなのかもしれない」と胸中を語った。

 タイトルを考えていたら、ふっと降ってきた言葉が「すっぴん」だったという大黒は「40になり、人生第2ステージの第一章なので“今の私”をまんま残したくて、スタッフの心配を無視して突っ走りました」と、自らすっぴん公開を発案。「そもそも私をビジュアルで好きな人はいないでしょ?」と笑いながらも「それはミュージシャンとしては誇るべきこと」と胸を張る。

 今月9日にライブハウスツアー全9公演を盛況のうちに終え、近い距離でファンとの絆を確かめ合った大黒は、早くも25日からホール主体の次のツアーをスタート。27日には神奈川・逗子海岸で織田哲郎とライブを行う。ありのままをさらけ出したニューアルバムを引っさげて、9月11日の東京・渋谷C.C.Lemonホールのファイナルまで駆け抜ける。

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索